冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 花・植物・情景  

◆ 暦の上ではディセンバー、でもハートはサバイバ~♫ ・・・ついに12月。   

旧斎藤家別邸紅葉



旧斎藤家別邸の2階から



縁側の紅葉



苔と紅葉



旧斎藤家別邸のお庭



池の紅葉



紅葉


中央区西大畑 旧斎藤家別邸にて
昨年、紅葉が綺麗だという噂で行ったけれど、散って終わっていて、木々の紅葉と云うより地面の上の紅葉風景だった。

そして今年は、どうなのだろう?と建物の前をうろうろと中の紅葉が見えないものかとのぞいていたら、偶然に中の係りのオバチャンが門から出て来た。
僕、「紅葉の具合はどうなのですか?」と聞くと
オバチャン「ぴったりちょうどです、今が一番ですよ。」といかにも営業用常套句的な答えが返って来た。
「ちょうど食べごろ」、「旬」、「ぴったり」、「お似合い」、「今ならお得」だのそんな風に僕は聞こえ、
「ほんまかいなあ?!」と騙されてみるか~の旧斎藤家別邸の紅葉風景。


そして、もう12月、残りひと月の驚きよりも”あっと云う間 ”だった11ヶ月に驚き、「オレは、何をやってたんだか~。」と反省の月。

岩船寺の彼岸花


そんな彼岸花の季節だって咲いているのを見たことは見たけれど、撮ったのは時期を過ぎての枯れしまった彼岸花で撮らないよりは益しの彼岸花であった。
なので、これは季節違いの、撮ったのも去年奈良で、今年は撮らなかったなあと、紅葉はそれなりに撮ったけど彼岸花は撮れなかったので、「来年は撮るぞ~」の鬼も笑う誓いのUPである。

12月、なんか知らないけれどもバタバタする月だし、月始めブログもバタバタと枚数更新。


関連記事

Newer Entry◆ 小春日和の小さい旅

Older Entry◆ 羊をめぐる冒険

 

Comments
Edit
日本の秋ですね!!
風流な佇まいに心が和みます。
もう12月ですね。
まさに光陰矢の如しですね^^
Edit
キレイな紅葉・・
水にうつる姿もキレイ。
彼岸花もモノクロで撮ると
こんな感じなんですね。

私は秋の色合いが1番好き。^^
Edit犬山にゃん太郎 さん
お写真にて興味を持ち調べさせて頂きました

旧齋藤家別邸
豪商齋藤家の四代齋藤喜十郎(庫吉1864~1941)が
大正7年(1918)に別荘として造営
砂丘地形を利用した回遊式の庭園
近代和風建築の秀作といわれる開放的な建物
大正時代における港町・商都新潟の繁栄ぶりを物語る文化遺産

お写真は その一部ではあっても
趣向を凝らした窓
そこから 見える 庭の景観
この家の風情を充分に感じることが出来ます
三枚目のお写真
竹の上の二枚の葉
四枚目のお写真
緑の地にある 赤の葉
二枚のお写真
情感が溢れ 魅了されます

「来年は撮るぞ~」の鬼も笑う誓いのUP」
その気迫が感じる 見応え充分なお写真でした
Edit
確かに係の人が胸を張る紅葉ぶりですねえ。調度よい時期に出くわしたようで、良かったですね。
旧斎藤家別邸も地方のお大尽の家という感じで見事な限りです。

今年は、日本全国紅葉は討ち死にかと思っていましたが、清澄庭園とか円覚寺とか、なかなか見事な紅葉ぶりのようです。連縁だと話題にも上らないところが絶好調なんて、ちょっと皮肉ですね。
EditRe: はまぴーさん こんばんは
黄色に赤の風景の日本の秋、綺麗なところになると人を入れないようにするのがひと苦労、
っていうよりも待っているよりも人が通っても「このあたりでいいか。」と妥協の山でありましたわ。

そんな紅葉気分の終わるようないよいよ師走ですねえ。
EditRe: .napo.さん こんばんは
庶民の僕は、こんなところでもちょっとヒガミ、
やっぱりお金持ちの庭を見て綺麗だなあなんてねえ。

できたら僕の家の庭ですわ~、って紹介できたらいいですがねえ(笑)

昨年の彼岸花、、、奈良・京都で見たんですが、
新潟のものとはどこか違うようでありました^^
EditRe: 香月りらさん こんばんは
財力はやっぱり持つものですね、
個人で秋にはこんな風景に味わっていた訳で、それも別邸ですからねえ。

知られてはいますがあまり有名ではない紅葉ポイント、
TVにでも紹介されたら便利が良いので、
こんな風には撮れなくなるかもしれませんね。

この時は曇り、現地のガイドさんの説明を小耳に挟んだ内容は
明日でも晴れたらまた別の風景が見れますよと言ってました。
・・・・次の日は晴天でしたのでどんな光景が見れたことでしょうかね。

カメラを始めた頃は彼岸花あちこち探しまわってました、
撮れないと次は1年後ですもんねえ、
それが今年は見たことは見たのですが彼岸の墓参りに時、
さすがにカメラは持ってなくてそん時は咲いているなあ、だったんですが
撮るぞ~となった時には、もう時期が終わってました。

あの神秘性の赤い色となんか頼りげないような咲き方がなんとも良いですねえ。
来年は撮るぞ~でありますわい。

EditRe: AzTakさん こんばんは
紅葉、紅葉とは言ってますが、毎年違う、
以前に更新の鈴ヶ滝では、以前に行った時は黄色い森でした、
あれを見たら赤い紅葉なんて、そんなことを感じるくらいでしたが
今年は、行った時期もあるのでしょうが今ふたつのようでありましたし、
近場の銀杏も毎年実がなるのですが、今年は取れなかったらしいです。
そんなのが関係があるのかどうか、今年の雪は記録的な大雪なるらしいと聞きました^^

鎌倉の紅葉いいですねえ、その時期には行った事がない。
円覚寺かあ、、、、。
Edit犬山にゃん太郎さま^^こんばんは~♪

さすがの切り取りに、ため息が出ます~♪
豊かな紅葉を奏でる、旧斎藤別邸。
しっとりと心に沁みこむ、素晴らしいながめですね。
7枚目は一幅の絵のようでした~!!
日本の和心をあらためて感じました。。。

モノクロームのヒガンバナが新鮮でした。
先ほどは、ありがとうございました~♪
EditRe: 紗真紗さん こんばんは
そちらの紅葉の進捗加減はいかがでしょうか?

これらは先週の物ですが、でも紅葉は既に終わって感がありありで、
あちこちの木々の葉っぱはみんな落ちております。
実は僕は冬はあまり好きではないですが、
この葉っぱが落ちて明るくなった森、林、公園などの風景好きです。
ふだんは薄暗いような光景も明るなって、大きい悩みが一つ解決したような明るさに感じます。

そんな落葉する前の新潟市内の紅葉風景、山間部とは違い紅葉が遅いようです。

そんな黄色と赤の紅葉風景、来る人みんな見上げて、カメラを向ける、、、なんだか平和を感じました^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >