FC2ブログ

◆ 梅雨、晴れた日の廃虚風景

犬山にゃん太郎

旧沼垂駅辺り



旧沼垂駅操作場


梅雨の晴れ間、「この空いいじゃないか。」と街を歩き、撮り飽きてもまだ空は明るい、「いいなあ。」この陽の長さはと思いつつ、
だったらあそこも行っていみようかと沼垂の廃虚へと行ってみた。

石油タンクは空、線路のない枕木と電柱、廃虚と云っていいのかどうかだが、そんな風景、梅雨の晴れ間に行ってみた。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 14

There are no comments yet.
ぐり

こんばんは

架線も線路も剥がされた廃線跡風景、いいですね。
タンクへの引き込み線か何かでしょうか・・
そしてまだ新しそうなのでこれからが楽しみでもありますね(^^)
このままそっと朽ちさせてくれることを祈るばかりです。

菅原しずか

この電柱いいですね^^
見たらふと立ち止まって上まで見てしまう・・・

にゃん太郎さんのプロフィールの画像が変わりましたね。
『汗』になっているので、チェック入りましたよぉ~(笑)
次回作も楽しみにしてますw

犬山にゃん太郎
Re:ぐりさん こんばんは

石油タンクに石油を供給する必要もなくなり、ついにはレールまで外されてしまった風景。
それまでは何度も通ったのですが、線路のあるときは、
使っていなかったら「鉄」もったいなあと思っていたのですが、
こうやってなくなった風景を見ると寂しくなりますねえ、、、、でもレールのあった時に撮っておいたので
ちょっとばかりは満足感はありますがね^^

  • 2013/06/28 (Fri) 01:33
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 菅原しずかさん こんばんは

電柱って突然「これいいなあ~」ってハマりますよねえ、・・・ただし木の電柱ですが。
電柱に貼ってあるプレートまでが良かったりしますよねえ。

テンプレート変えたついでに、プロフのアイコンもチェンジ、
ついでなので製作しましあと8個用意しましたが、変え時をいつにしようかと迷ってますわ(笑)

  • 2013/06/28 (Fri) 01:39
  • REPLY
香月 りら
犬山にゃん太郎さん

二枚目のお写真
線路写真は魅惑的で撮影されている方も多いですよね
使用されなくなり 放置されたままの線路写真を
拝見するのは 初めてです

確かに線路はすでになく 枕木の部分も本来あったものとは上部が違うように思えます
変わらないのは 砂利だけのようです
この砂利は 以前 この線路が活躍した頃人々を乗せた列車を下から見上げていたことでしょう
今は そのことを思い浮かべながらも
一年365日 空を見ることが出来る日々を楽しむ余裕もあるかと思いました

AzTak

兵どもが夢の跡。まさしくそんな情景ですね。いつまで、こうした情景が続くんでしょうか。
固定資産税などが格安だからなのか、信じられない感じです。都会であるのは、倒産して権利関係が複雑なものばかり。倒産もしていないのに、放置してあるのは、地方ならではのことでしょう。

犬山にゃん太郎
Re:香月りらさん こんにちは

廃墟として線路があるのはまだいいのですが、
線路のなくなった駅風景って味気のないものになりますね。
昔のCMでいう「クリープを入れないコーヒーなんて。」のように物足りないようか感じです。

都会なら便利のいい場所ならすぐに土地を開発して分譲するのでしょうが、
うれるんだかどうか、わからないものに手をつけられないってところでしょうかね。

線路下の石ですが、実は大きく分けて2種類あるんです、
大きい石を砕かれて角のある石、川で採掘されて角のない丸くなった石、
見ると丸い方が古くからあるし、割られた角のある石は新しく置かれたのだとわかります。

そんなことも写真を撮っていたからわかったのであって、カメラが趣味でなかったら気がついてないですね(^^)v

  • 2013/06/28 (Fri) 12:44
  • REPLY
犬山にゃん太郎         
Re: AzTakさん こんにちは

固定資産税ですか、、、、先日福島の只見地方へ行き、各地の駅を見て来ましたが
2011年7月の福島・新潟大洪水で、廃止になった駅もいくつも見てきましたが、
固定資産税どころではないですね、破壊されたままの鉄橋は見ていてちょっと感傷的になりましたわ。

それもやっぱり地方が故に、乗客数が少ないって赤い字線ってことですかね、そこでは固定資産税なんてそんなことすら僕は浮かびませんでしたわ。

  • 2013/06/28 (Fri) 12:51
  • REPLY
nikonfe

昔は花街もあって栄えたという沼垂。
横浜は根岸から石油類の貨車が通ってたらしいですが、根岸駅が誕生した当時駅周辺はコンビナートだけだったのが今は高層マンションが林立してるというのに、方や沼垂は・・・
大都市と地方の二極化ですかね・・・

いろもりカラス

こんばんは。
かっこいい!のひとことですね。^^
1枚目が特に好きです。
電柱や鉄線の感じ、雲の重量感、すべてが、石油タンクのためにあるみたいですね。

  • 2013/06/28 (Fri) 20:14
  • REPLY
りさ

一瞬駅がおしゃれ!と思ったら、
看板に→があって、ここじゃないのねとなりました(^m^)
梅雨の晴れ間、こちらは暑くって背中がびっちゃになってしまいました!
そちらはさわやかな梅雨の合間と行った感じですね♪

  • 2013/06/28 (Fri) 22:31
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: nikonfeさん こんばんは

大元の根岸のコンビナートがなくなったのでは新潟の石油タンクもなくなる訳ですね、
昔に比べたら石油タンク減っているように思います。

車社会、石油は昔よりエコとはなっていてもやっぱり使う、減っている訳でないと思うのですが
道路の整備で何処にでも車で運べる、港から運べるようになったのが要因でしょうかねえ。

あちこちのブログで街の様子を拝見するようになって、二極化というか地方は変わりつつも
まだまだ昭和を残している所、あるようですね。

  • 2013/06/29 (Sat) 00:30
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: いろもりカラスさん こんばんは

いわゆるこれも廃虚というのでしょうかね、
錆びついた石油タンク、それを囲むフェンスだって錆びて、あちこち草はぼーぼーに生え、
ホテルだのの建物系の廃墟よりは、健全に撮れる風景であります^^

>電柱や鉄線の感じ、雲の重量感、すべてが、石油タンクのためにあるみたいですね。

これが梅雨の晴れ間のなせる業ですねえ、曇り空がほとんど長い冬を過すとこんな光には敏感になってきますわ^^

  • 2013/06/29 (Sat) 00:35
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: りささん こんばんは

そちらは背中がびっちゃな梅雨ですかあ、こちらの梅雨はそれに比べると気持ちいいようにカラリとした感じです。
夜は扇風機で十分ですし、その風すらも寒いくらい(笑)

先週の日曜日は、走行300km越えのドライブ、梅雨だのいうのスカーとした空があちこちにありましたわ。

それも、駅をまわってきましたが、20を越える駅、最後にはヘトヘトでどうでもいいや的でありましたが、
梅雨とはいえ、見事なお天気だったからゆえ、雨だったら家で寝たいたかもしれませんねえ(笑)

  • 2013/06/29 (Sat) 01:00
  • REPLY