FC2ブログ

◆ さらば青春の光

犬山にゃん太郎

シャトービル



坂内小路

「さらば青春の光」なんてカッコいいタイトルの映画があったが、時期的は、そんな光の季節が始まったばかり、、、、、

青春には光が必要だよなあと、僕はもうオジサンだしとちょっと寂しく「さらば青春だよなあ。」となってくる、時々通学の光景で男の子と女の子の学生さんが、
うれし恥ずかしそうに並んで歩く光景を見ると「青春だなあ~」と思ってしまうのである。

そんなおじさんの僕は、うれし恥ずかしの青春こそないかもしんないが、光だけはこんなのを求めているのであった。

ちなみに、「さらば青春の光」はDVDで持っているが、いまだ未開封、それも何年前にどこで買ったのかのかも覚えていない、
さらば「さらば青春の光」ならぬ「さらば僕の記憶」であった。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 8

There are no comments yet.
香月 りら
犬山にゃん太郎さん

「さらば僕の記憶」

犬山にゃん太郎さんと共通のお友達
パパさんにも 私へのコメントでお話したことがありますが
「展望記憶」を御存じですか
記憶という言葉からは過去のイメージが多いかと思います
「展望記憶」は「将来」の記憶です
例えば 「来年 また 僕は東京横浜に撮影旅行に行く
その時りらさんの撮影した山手の洋館に撮影に行く」
例えば 「僕はその時 山手で 初恋の女性に良く似た女性に出会う」
例えば 「僕は その女性と一時 心躍る時間を過ごす」
将来の記憶ですから マイナーのことを考える人は少ないです
「展望記憶」は一般的には知られていませんが 正式な医学用語です
犬山にゃん太郎さんは私のコメントの内容について何回か調べられていましたね
お時間ある時 検索してみませんか
パパさんは 調べてみてとても楽しかったと私のブログへ報告がありました

「さらば僕の記憶」ではなく 「こんにちは僕の展望記憶」楽しいと思いませんか・・・
山手洋館シリーズは次回から エリスマン邸になりますが
ブラフ18番館のタイトルは「僕と君の物語」でしたが
エリスマン邸のタイトルは 「展望記憶」になります

私は 私がこの世界から去った後 生まれ変わった時の
「展望記憶」を今からしています
壮大なる記憶でしょう 楽しいですよ 
将来 それも 私の場合 生まれ変わってからの展望記憶です
ロマンを感じませんか・・・

将来の記憶ですから 自分の希望することを記憶出来ます
是非お勧めします
犬山にゃん太郎さんが夢に溢れた展望記憶をされること・・・
青春時代は 過去のものではなくなります

AzTak

前の写真にもチラリと登場したビルなので、調べてみました。『シャトービル』というビルで、セクシーキャバクラなどが入店しているようですね。
昔はもっと羽振りがよかったんでしょうが、uとかlとかの字が欠落しても放置してあるところを見ると、今の羽振りはさほどでもないようです。
このビルの最盛期を知る年配者には、それこそタイトル通りに感じられたかもしれませんね。

犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんにちは

展望記憶ですか、違うのもしれませんが、そのような発想をしていると実現するというような
「マーフィーの法則」のマーフィーの本に書いてありました・・・タイトルは忘れました。
まさに、りらさんの書かれた「たとえば」のようなことであります。
現にそんなことが突然やって着たりしたこともありました^^

なので、あきらかに「さらば」では終焉に近づいていくようでポジティブな発想でないし
ちょっと気持ちも暗くなってきますなあ(笑)

写真を撮っている時も同様で気持ちが沈んでいるとどうも良い物が撮れないし、
「その時」を見逃したりもすることもある。
逆に気持ちがウキウキとしている時は、日頃見つけられなかったモノまでも気がついたり、
つまらないものまでが「美しい」と感じて撮ったりしてますもんねえ。

「展望記憶」参考にさせてもらってもらいますわ、、、、夏は大丈夫なので
僕は問題は冬ですなあ、まさに「来年は僕は横浜に撮影に行く、、、、」ですなあ (^^)v

  • 2013/06/27 (Thu) 12:19
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: AzTakさん こんにちは

このシャトービルは、僕にとっては気になるのは中のお店ではく、新潟においての横浜・野毛のハーモニカ横丁のよう風景ですね。

あの横丁を撮りたいがために新潟から出て横浜までいった、そのくらい刺激的な建物が新潟にはないので
勝手の「ならばここ」と自分ではそう決めて事あるごとに撮ってますので
ブログにはそこそこに登場しているかもしれませんね。

ビルの外観で時代がわかるものがありますが、ここの「シャトービル」、これも時代がわかりそうですねえ、いまだったらそんな名前は付けてないですよねえw

  • 2013/06/27 (Thu) 12:29
  • REPLY
ゆたか
初めまして

たぶんコメントを書かさせて頂くのは初めてですね
いつも僕の拙いブログに訪問して頂いてありがとうございます
リンクも貼らせて頂いています

さらば僕の記憶ですか けれども消そうとしても消えないのでは 忘れようとしても忘れられません
時は刻一刻過ぎていって、僕の記憶媒体(メモリー)に記録されていきます
何を記録させるかを僕は意識しています

ところでなぜ「問題は冬ですなぁ」なのでしょうかねぇ?夏は大丈夫とありますけど 余計な心配でしょうか

犬山にゃん太郎
Re: 初めまして・・・ゆたかさん こんばんは

こちらこそいつも有難うございます、リンクこちらも早速貼らせてもらいました(^^)v

消そうとしても消えない記憶ですか、僕はそんな当時は焦って大変だったのでしょうが
頭が悪いでしょうか、知らぬ間に忘れてます、、、、
なので現実の方が忘れさせてもらいたい事がたくさんありますねえ。
逆に忘れたくないこともありますがねえ(^^ゞ

冬場は問題・・・・ですが、ゆたかさんは浜松お住いというので太平洋側、それも静岡ならわかるかどうか
日本海側の冬のお天気は、その日その日でころころ変わり太陽の光線を1時間でも浴びれたら幸せって感じで、かと思うと1日雪が降っていたりで、冬の空は鉛色であります、だから夏のこんなお天気は貴重なのです。
良かったら僕のブログの今年の1月分をのぞいてみてくだい、そちらの1月とは違う風景があるはずです。

なので時折、冬場に関東に太陽光線を浴びに行きます、トンネルを抜け群馬県の入ると明らかに違う季節、太陽があります^^

  • 2013/06/27 (Thu) 18:55
  • REPLY
catfish
こんばんは

「さらば青春の光」
遠い昔、それこそ自らの青春時代に観てモッズの連中が乗っているべスパに憧れたものです。
久しぶりに若かりし頃を思い出したので嬉しくなってコメントしました。

  • 2013/06/28 (Fri) 00:09
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: こんばんは・・・catfishさん こんばんは

べスパ、僕の記憶の奥から蘇ってきたような単語であります^^
まだ包装を開いて観ていない映画「さらば青春の光」が気になってきました。

僕の場合は、ヤマハのメイトとパッソルでしたがね、
走っていて車にはない爽快感がありましたし、あれは若くないと似合いませんでしたね(笑)

  • 2013/06/28 (Fri) 01:28
  • REPLY