FC2ブログ

◆ 路地へと差し込む光。

犬山にゃん太郎

路地



路地と自転車



路地に当たる光

この数日、山の方を望むと大きくモクモクしなった入道雲が、青空に下で白さが映えている。

もう季節は夏なんだけれども、遠く山の上でそんな白い雲を見ると「夏だなあ。」と感じるのである。

そして街の裏通りなど歩くと光が差し込んでいて、冬の柔らな光ではなく光線のキツイ日差しが路地へと照らしてていた、
僕はそんな光をあちこち確認するように歩きながら路地をのぞいた。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 10

There are no comments yet.
タケ

犬山にゃん太郎さん、おはようございます。

最近は照り付ける日差しも強く梅雨明けもしていないのに、すっかり夏模様ですね!
大きな入道雲も頻繁に見掛けます。
このまま空梅雨で終わってしまうのでしょうか・・・

お写真1枚目と2枚目の路地の奥が気になります。
抜け出した先に隠れ家的なお店があったら?とか想像しちゃいました(*^^*)

AzTak

最後の板の外壁に差し込む陽光の強さ、板の外壁の頑張り具合、気になりました。防腐剤をコマメに塗布するなど、維持管理が大変そうです。

犬山にゃん太郎
Re: タケさん こんにちは

日曜日に福島只見地方へ行きました、
2年になるのに大洪水(2011/7/29)で被害のあったJR只見線の全線開通はしてませんし、
いまだそのままの雰囲気もあり、開通見込みのない沿線の駅をあちこちと見てきました。

空梅雨模様とはいえ、いつ何時ゲリラ雨が降ってくるかわかりません、
降らないからといって安心してはいけないのだと、自然の驚異をひしひしと感じてきました。
そうなると人間は弱いものですねえ。

そんな中で、新潟の待ち歩き、空がこんなどと歩く足も軽く、いつも違うコースものぞいてみようかと
思わせてくれました。
そして小路のおくまで指す光、冬場では太陽の角度が違うので決して見れない風景ですねえ^^
雪の冬を過してくるとこんな光が実にありがたく感じますわ (^^)v

  • 2013/06/26 (Wed) 12:17
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: AzTakさん こんにちは

するどいですねえ、
ここは国の重要文化財指定になっているだけあって、ここは新潟一の料亭ですが
周囲ぐるりとこんな感じです、なのでこんな光景も見落とせませんね。

しかし、維持管理まで頭には浮かびませんでしたが、
AzTakさんのお宅でもそんな維持管理の思いつくようなお宅ゆえの発想なのでしょうかね(^^)v

  • 2013/06/26 (Wed) 12:23
  • REPLY
BigDaddy

1枚目の路地、夏は暑いを通り越してジャングルのような蒸し加減でしょうね(笑)。エアコン室外機に換気扇の排気口らしきものからは強烈な臭いが出ていそうです。

でもこういう場所こそ面白かったりするんですよね。

香月 りら
犬山にゃん太郎さん

街の裏通り
二枚目 やはり自転車ですよね
自転車は素敵な被写体ですが 路地裏には 良く似合います
そして路地裏だからこその太陽光線
至福の時を尚更感じるのでしょうね

犬山にゃん太郎
Re: BigDaddyさん こんばんは

そうですねえ、すっかり忘れてました。
今はいい季節なので気がつかないのでしょうが、真夏になったらこんな所も
暑~くなっているのでしょうか、それも風も吹いてこないような、もわ~とした感じですね (^_^;A

でも、こんな風景の魅入られると、春夏秋冬どんな光景なのかと気になってのぞいてしまいますわ(^^)v

  • 2013/06/26 (Wed) 22:14
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんばんは

街の風景写真では人か自転車を入れたくなりますよね。

先日、山での自転車を見つけて緑をバックにして撮ったんですが、似合いませんでした。
ある意味路地裏の光線は僕が雪国の人間だからかもしれませんね、
冬場に光がずっと減ってくる、そんな中で光を浴びて美しく見える光景を知っているからゆえに
夏の強い日差しの日だって、どうなんだろうと気になってあるきまわるんですね。

お陰様で冬には撮れない光景をたくさん撮らせもらいましたわ^^

  • 2013/06/26 (Wed) 22:19
  • REPLY
keico

こんにちは。失礼します。

3枚目のお写真素敵だなと思いました。これ、路地なんですか。建物の中みたいですね。影と光が雰囲気あって、人もいて。食べ物やさんの看板もおしゃれで。
空もいい色に写っていて。綺麗だなと思います。どうも、おじゃましました。

  • 2013/06/27 (Thu) 10:24
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: keicoさん こんにちは

路地歩き、どこかにも書きましたが子供の頃、猫のように何処へでも入って行ったのですが
おとなになってはそんなことはできなくなった。

そんな気持ちが、路地好きへとつながっているのかもしれませんね。
時に迷路のようになっていて、そんなところでこんな光景を見つけると「やったね!」と思うのですわ(^^)v

  • 2013/06/27 (Thu) 12:33
  • REPLY