FC2ブログ

◆ 映画「おくりびと」の舞台酒田市

犬山にゃん太郎

NKエージェント

坂道にこの雰囲気の建物の扉である、そこはもう「ここは何?」とオーラさえ出ているいるように思えてくる、映画の舞台でなくったって、カメラを持っていたら撮るぞ~と思えてくる風景。


NKエージェント

そんな建物脇は、「おぬし中々やってくれるなあ。」と思える石造り風のトタンの壁である。


NKエージェント事務所

まさにこの光景は映画「おくりびと」の再現であった、映画の舞台に実際に足を踏み入れたような気分になってくる。


おくりびと銭湯のロケ地

ここでも脇のモニターで繰る返し吉行和子演じる銭湯「鶴の湯」の女将さんの納棺シーンが流れていて、あの場面を思い出し、ちょっとうるうるしてくるのはやっぱり歳のせいなのかもしれない。


社長室からの眺め

酒田市恐るべし、ぶらりと来ても見所の多いこと、ここ「NKエージェント」(旧割烹小幡)と「山居倉庫」だけでも満足できる町なのに「光丘文庫」だの豪商の館だのとあるのに郊外には土門拳記念館などがあったりして初めて訪れのならまわりきれないかもである。


ちなみに YOU TUBE で無料で観られる、ありがたいことにどなたかがUPロードしてくれたおかげである。

映画「おくりびと」 http://www.youtube.com/watch?v=nilcbRyMH2Y

宜しかったら、YOU TUBE なので安心健全の配信です、18分当たりでこちらが出ます。でも作品は素晴しく観るとなるほどと納得して俺も行ってみようかとなるかもである、泣ける。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 10

There are no comments yet.
ももいちご
おくりびとの舞台

犬山にゃん太郎さん♪
こんにちは^^
にゃん太郎さんの素敵なお写真拝見して・・・行ってみたくなりました☆
いろんな映画のシーンを思い出させてくれます。
3枚目のお写真では、なぜかクリスマスに、社長と社員2名がみんなでチキンにかぶりついて食べている光景が浮かんできます。もっくんのチェロの演奏と冬の山形の景色など・・・
懐かしい映画を思い出させていただきありがとうございました(*^^)v

犬山にゃん太郎
Re: おくりびとの舞台・・・・ももいちごさん こんにちは

素敵な写真かどうかですかが、僕の写真を見て”行ってみたい”など嬉しいことです。
YOU TUBEの映画リンクを貼るついででにまた観てしましました、
何度も観ているのに、また泣けました (ToT)/~~~

実際には舞台でありますが、建物・外観は本物ですが、
NKエージェント事務所、社長室は映画用に作ったようでありますが、
でもここNKエージェントの建物に入ると、「おう、おう、おう、そうだ、そうだ。」と感じてきますが、
鶴の湯の女将さんの納棺シーンの所だけは、マジほんもの映画そのものので
映画の世界にまさに踏み込んだかのような感じになります、
しっかりと銭湯の黄色い桶には鶴の湯書いてあります・・・映画ここで撮られてますが、
映画の外観ロケはお隣の鶴岡市で、またその銭湯もなくなってしまったと聞きます。

あとは自宅シーンの上山市、風景も上山がですが、町のシーンはここ酒田のようです、
観光から行けば、ここ「おくりびと」を含めて他にもあちこち豪商の館、博物館などがあり
十分楽しめるかと思うのですが、ちょっと歩くとなるとそこそこに歩くので、
もし行かれるのなら無料レンタサイクルがあちこちにあるらしいので使われたら良いと思います。
コメントありがとうございました、またお寄り下さい m(__)m

  • 2013/05/26 (Sun) 12:59
  • REPLY
かおり

釣られて、再生ボタンを押したら、
そのままひきこまれて、最後まで観てしまいました。
前から、見たいと思っていた映画だったんですけれど、
仕事前にちょっと、ネット巡りをしていたはずが・・・
本当にいい映画でした!
ありがとうございました!!!

香月 りら
犬山にゃん太郎さん

外観 室内共に 映画で使用されていなかったとしても魅惑的です
震える程の感動を持って撮影されたことでしょう
一際 窓が印象的なお写真が多いです
最後のお写真
車の背後にあるのは 神社ですか・・・・

犬山にゃん太郎
Re:かおりさん こんばんは

釣られましたか。良い映画ですし、無料だし、いいですよね^^

引き込まれますよね、僕なんて何度も引き込まれた観てますが、
その度に涙を流しますわ、良い映画ですね。
実は、昨年リンクしている”ちゅおりん”さんのブログで知りました、
それまでは、ロケ地山形だとは知っておりましたが、遠い先なんだと思ってたんですが
時々行く山形鶴岡市からすぐそこってことを知り行ったんです。

もうけものの発見だらけの酒田市でありました( ̄ー ̄)ニヤ、ヌフフ!

  • 2013/05/26 (Sun) 21:33
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんばんは

時々ロケーションガイドとか、ドラマ・映画などのロケ地紹介とか見てますが
写真のネタになりますねえ、ガイドに載るような建物、どこか違います。
以前、自分で発見して「いいなあ。」と思っていたら後でそんなロケーションガイドで発見、
”俺の目に狂いはなかった”と思いました( ̄ー ̄)ニヤ、ヌフフ!

真木よう子主演の「さよなら渓谷」の予告編を見ました、
ここでも紹介した場所が良くだけで2箇所、撮りに行った事がある、場所が1箇所、予告だけで3箇所知っている場所、当然新潟ですが、撮られる場所っていうのはあるんですね。
本編は観てませんが、もっとあるかもしれませんね^^

窓から見える車の背後、流石です、立派な三門があり、奥には日枝神社があります。

  • 2013/05/26 (Sun) 21:54
  • REPLY
kozoh55
ここが舞台でしたかあ~

お晩です、犬山にゃん太郎さん。
2度見た映画ですが、おそろしい勢いで
思い出されました。
こんな場所で、山崎勉さん、本木さん達はいたのですね。
内部、棺桶があったり、そのままですね。
そして、外壁が石造り風トタン。
そういえば、横須賀にもそんな風なトタンの家があったかも
しれないなあって、ふと思い出したりしました。
最初の写真には、とにかく「ドキリ」ですねえ。
またお邪魔します。

  • 2013/05/28 (Tue) 23:54
  • REPLY
犬山にゃん太郎         
Re: ここが舞台でしたかあ~・・・・kozoh55さん こんばんは

ロケ現場見て数々のシーンを思い出されたでしょうか、
ここの建物内にはあちこちこんな撮影された場所があって
そこには撮影されたシーンを何度もモニターで流してまして、
リアルに映画の中にへと入っていけますよ^^

でも、ここ鶴の湯の女将さんの臨終シーンを撮影された和室は、
じつに生々しいくらいでまさに映画の中へと入ったように思えてきます。

ここ酒田市のNKエージェントの建物、どこかのモダンな建物が参考になっているかもしれませんね。

映画のロケ地があちこちに酒田市内にあるので、そんなのも周って見るのも十分に楽しい所ですわ。

  • 2013/05/29 (Wed) 01:08
  • REPLY
kozoh55
あの映画

二回見ました。泣いたし感動したし、最高の映画で下値。そのシーンがこうして残っていて、見ることが出来るなんて奇跡的ですね。嬉しいです。立って置かれている棺桶。入口の姿にもしびれました。お晩です、犬山にゃん太郎さん、またお邪魔します。

  • 2013/05/29 (Wed) 19:25
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: あの映画・・・kozoh55さん こんばんは

僕も何度観たかわかりません、レンタルで観て、テレビ放映観て、ネット観て
特にネットは昨年始めて訪れる前に予習のような形で観たものですから
尚更にリアル感があったのかもしれません。

ですんで、NKエージェント(旧割烹小幡)の事務所風景を見た時に
棺おけ三つ、これが5万で、真ん中10万、そして右が30万円かあ~などと頭に浮かびましたよ。
面接シーンで椅子に座ると何だか、笑いが出ましたw

  • 2013/05/29 (Wed) 22:54
  • REPLY