FC2ブログ

◆ 酒田市日吉町あたり

犬山にゃん太郎

NKエージェント

酒田に行ったらここだろうと、今回はいつも行く山居倉庫はパスしてこちらへ、相変わらず館内には何箇所かに映画「おくりびと」でそこで撮影されたシーンが流れていてついついシーンを見て涙腺が緩んでくるのは歳のせいだろうか。

日吉町あたり

以前はタバコ屋だったろう家、近所は割烹だの料亭だのある飲食店街ある、酒=タバコだったけれども、タバコやめたり、自販機、コンビニの出現でこんな店がなくなってきた。
僕はタバコをやめて10年くらいになるが、やめる前はこんな感じのタバコ屋はあちこちあったように思う、時々そんな店でタバコを買って時に店の前に椅子があったりして買った後に一服、知らない町だったりすると一服しながらキョロキョロと周囲を眺めていた、そんなタバコはやめ、コンビニに寄って缶コーヒーを買うようになった。

ちなみに、写真の右奥上は昨日登場の「光丘文庫」と建物裏の展望台兼、東屋が見える・・・たぶん東屋。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 14

There are no comments yet.
香月 りら
犬山にゃん太郎さん

一枚目のお写真
上部がトタン
壁は漆喰かのようです
そのミスマッチがまた素敵です
とりわけ ドアの青色に魅了されます

犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんばんは

1枚目の建物は映画「おくりびと」の舞台になった建物です、
主人公が坂を登って一旦立ち止まりぐるりと建物を見渡すシーンがあります。
そんなシーンを思い出してかそこそこに人が記念写真を撮っていきます、
時間帯より無人状態はちょっと待たねばならないかもしれません。

こんな何ともいえないドアだから、映画の舞台にになったんですね。
そんな舞台になったところがあちこちにあり、街を歩るく「ここ!」見たいな説明があったところも見ました。

外観もいいのですが、中もなかなかですよ、明日更新予定です。

  • 2013/05/25 (Sat) 00:39
  • REPLY
タケ

犬山にゃん太郎さん、こんばんは。

山形シリーズ拝見しています。

一枚目、エージェントと看板が(何かの秘密結社か!?)
何の会社か凄く気になりますね~

二枚目の旧タバコ屋さん、シブいです!
こういう昔ながらの商店が減りつつありますね・・・

私の家の近くに似たようなタバコ屋さんあります(笑)
タスポ持たないで行くと大変な事に・・・
店内在庫や種類が希少で自販機を開けてもらう羽目に(>_<)

さりげなくロープの後ろ『売り地』ってなってます。
この地区、過疎化が激しいのでしょうか?

犬山にゃん太郎
Re: タケさん こんばんは

1枚目の「NKエージェント」の建物は本来は割烹の建物だったですが
映画「おくりびと」にロケ地として使われて、そしてそのまま観光用に残してあるものです。
「おくりびと」御覧になりませんでしたか、ここ酒田市がロケ地なってます。
自宅のロケ地はちょっと離れた上山市です。

しかし、以前の割烹名としてよりもNKエージェントとして建物名なっているようです。

りっぱな割烹でしたが、つぶれしまってこのような形、
この辺りは、そんな割烹、料亭の集まる飲食街ですがNKエージェントになった割烹同様に
立派な料亭がつぶれ資料館になった「山王くらぶ」っていうのもあるくらいです、
全盛期を過ぎてちょっと寂しい飲食街になっており、タバコ屋さんもそんな時代のあおりを食ったということなでしょうか。

何ゆえいにそんな割烹料亭があるのか、酒田がいかに反映していたかという事でしょうかね、ドラマ「おしん」も奉公先はここ酒田でしたね。

  • 2013/05/25 (Sat) 01:49
  • REPLY
ももいちご
おくりびと

犬山にゃん太郎さん♪
こんにちは^^
おくりびとの映画のロケ地だったんですね。
NKエージェントのNKは納棺(No-Kan)だったですよね

あの映画は、映画も見ましたが・・・その後DVD買って何度か見ました。
本木雅弘(もっくん)の納棺師の手が美しく感心しました。
納棺師の手さばき、手際が良く美しいことに見惚れてしまいました^^
納棺師の手により、死化粧されたその人は普段のその人になり
そのことが人の気持ちまで変えてしまい、あたたかい晴れ晴れとした気持ちでお別れができる。(納棺師の魔法みたいです。)
そんなことを思い出させてくれました♡

次のお写真も楽しみです♪

ta-raちゃん

建物の色使いが、なんだかとても渋いなぁって思います。
つつましやかな感じが、とても好感を持てますね。

雪国の辛抱強い人たちの性質が表れているのでしょうか。
なんて、勝手に想像しています^^

  • 2013/05/25 (Sat) 12:15
  • REPLY
みちくさ

こんにちは
山口県は32度です!!! 暑くて我が家のうさぎ君はバテてます。

さりげない街角のお写真素敵ですね。
こう言う建物はいつまでも残してほしいですけど次に通った時はなくなったりしてて寂しい気分になります。
こちらでは見かけない手の込んだ古い建物ばかりですね。
懐かしさを感じ子供のころを思いまさせて頂いてます。
またお邪魔させてくださいませ。
ありがとうございました。

.napo.

”見たことある建物だなぁ・・・”と思って
眺めていたら「おくりびと」のあの建物だったんですね!
そっか~ここで撮ったんだぁ♪^^
DVD観ました・・・なつかしく思います。

りさ

大正って感じの建物ですね!
どうやったらこんな素敵な建物を考えつくか不思議です♪
最近の耐震構造の建物もいいんですが、
こういった建物がもっと増えたらいいのになと考えちゃいます(^m^)

  • 2013/05/25 (Sat) 22:49
  • REPLY
犬山にゃん太郎         
Re:ta-ratちゃんさん こんばんは

雪国の陣の辛抱強さ、ほんと冬が長いだけに雪融けた春は
「待ってたぞー」となりますが、そのな状況でも派手に騒ぐ事もなく
地味にいるのは東北人でありますね。

当地新潟は東北ではなく中部・北陸地方になるでちょっとばかり違うかも知れませんが
冬が終わって春になると肩の荷が降りたような気持ちになり、
あちこちと出かけまわっているのは僕だけではないはずであります。

  • 2013/05/25 (Sat) 23:36
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re:みちくささん こんばんは

32度ですか~ w(゜o゜)w じぇじぇじぇ! 
まだ5月ですよ、今からそんな記録的な温度を出したら
本番の夏になったらどうなるですじゃろう。

こちらの山形県酒田市は東北日本海側最大の商業都市だった名残りがあります、
あちこちに豪商の館だった所もありもあり、
ここの全盛期はどんな輝かしい町だったのかと、思います。

藤沢周平の映画で出てくる町は昔の山形の庄内地方が舞台ですが
そんなここも庄内の町、当地新潟とは違う匂いがしました。

  • 2013/05/25 (Sat) 23:47
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re:.napo.さん こんばんは

鋭いですねえ、これを見て思い出すなんて^^
酒田にここ「NKエージェント」があると教えてもらって
訪れてみようと、予習でまた「おくりびと」を見ました。

それゆけにか、ここに来るとそんな映画を思い出し感情移入して
涙腺がにじみましたよ、外観だけでなく中も、数場面撮っているようです。
ここへ入ると入場券代わりにくれるしおりが、NKエージェントの建物の描かてました^^

  • 2013/05/26 (Sun) 00:19
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: りささん こんばんは

この建物外観だけでなく、中も入れます、
これがなるほどなあと思えるくらいシブいんですよね。
映画のロケ地としては良いのですが、
「おくりびと」で有名になってしまってかえって他では使えなくなった感じがあります。

しかし、こんな場所があると見つけた人、それれを映画の舞台に使おうとした視点・選球眼は大したものだと思いますわ。

  • 2013/05/26 (Sun) 00:24
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: おくりびと・・・ももいちごさん こんばんは

すいません、抜けておりました m(__)m

そうなんですよ、映画「おくりびと」ロケ地ですね、ここ酒田市の上山市で主に撮られているようですが、
特にここは印象深い建物ですね^^
ここの3階には社長室もありますが、あくまでもベースであってそこで撮られた訳ではないようです。

緊張感と供に始まり、ちょっと笑わせる所と、良いバランスで出来てましたよね、
納棺師、見たことがありませんが、山形特有なのだろうかと思ってましたが、
今度ここへ行ったら聞いてみようかと思っていたのにすっかりと忘れたました。

このようだったら送る方も送られて行く方も何だか良いなあと、
思い残さすに送れたって感じになりますが、、、実際に別れはやっぱりなんですねえ。

ももいちごさん DVDまで買われて何度も観ていておられるなら、ここのご訪問をお勧めいたします、
マジ、涙腺が何度もシーンを思い出してゆるんできますよ。
そしてここの入場券代わりのチケットがまた良いのですよ^^

酒田市には、この他にそこそこに観光スポットがあります。

  • 2013/05/26 (Sun) 01:57
  • REPLY