FC2ブログ

◆ 酒田市散策・光丘文庫

犬山にゃん太郎

酒田市光丘文庫

流石に酒田だと思う、こんな所にこんな図書館「光丘文庫(こうきゅうぶんこ)」がある、普通なら建物を活かし博物館でもなっていそうだが、図書館は図書館だろうとそのまま当たり前に図書館である。
昨年の夏に中へと入ったがひんやりして静かなイメージだった事を覚えているのだが、図書館はだいたいそうなんだけれども、
その折に写真も撮ったが、今回は外観だけで中はパス、そのかわり裏にまわって酒田の町を眺めた。

                                      方向的には鶴岡市方向、正面の山はたぶん月山。
山形県酒田市

僕の住んでいる新潟市は政令都市だなんて云われている新潟市の中の区であるが、よっぽど酒田の町の方が眺めているとビル、黒い瓦屋根が町の繁盛と人で賑わいを感じる、いやあったのだろと思えた。


酒田の町

酒田の町風景、ちらりとケヤキ並木の「山居倉庫」も見える。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 8

There are no comments yet.
kozoh55
もったいない者でして

お晩です、犬山にゃん太郎さん。
酒田は仙台の大学時代に合宿免許を取るために
二週間泊まってましたが、観光0でした。
こんなにも風情のある街なんですね。
再放送をやってます、おしんにも商売の街として
古くから栄えているわけでしょうから
図書館がこんな風でも自慢したりしないんですね。
この建物には痺れますよ。
和・洋・折衷?壁はひんやりと漆喰でしょうか。
またまた宿題が増えて、嬉しい限りです。
またお邪魔します。

  • 2013/05/24 (Fri) 01:39
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: もったいない者でして・・・・kozoh55さん こんにちは

ぼくは普通にひと月ちょっと、夏休みに取りましたが、さすが合宿ですね2週間、
夏場緊張で汗を流しながら練習していたのに、今はすっかりふんぞり返るような運転態度でありますw。

日本全国何年もかけて歩き回らない限り、全部を見て歩くなんてできないようで
まして四季まであれば、×4倍でしょうか。

カメラを持つことであちこちまわるようになり、今までもったいない事をしてたと
思うことしばしであります、ここ酒田の町も、そんなひとつです。
ここの図書館は何ともいえないです、高台にあり、神社の神社の境内で緑がいっぱい、
階段を降りていけば繁華街と飲み屋、残念ながら昼にしか行った事がありませんが
夜なれば別の顔もあるのでしょうからねえ。

ローカルの町としては決して侮れない来た事がなかったのが後悔するような町でありました。

  • 2013/05/24 (Fri) 12:18
  • REPLY
keico

先ほどは、講評ありがとうございました。構図誉めていただき安心しました。
上のお写真ですが、私の写真とは違い、色を押さえてあるのでしょうか。雰囲気がありますね。山が、ぽっかり浮かんでいるのも面白いです。ブログテンプレート変えたのですね。

  • 2013/05/24 (Fri) 15:58
  • REPLY
香月 りら
犬山にゃん太郎さん

光丘文庫
銅板ぶき破風の弓なり
社殿造りの正面玄関が印象的です
レトロ感溢れる建造物
撮影したいですね
入り口のガラスに映る 木々等が素敵ワールドで魅了されます

犬山にゃん太郎
Re: keicoさん こんばんは

テンプレートは元に戻しました、明るいベースは自分に似合わないようで
落ち着かず、ブラックをベースのもとのテンプレートにもどしました。

色、カメラとソフトの色だし、あとは好みですしょうか。

  • 2013/05/24 (Fri) 23:16
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 香月りらさん こんばんは

これだけの建物となるとそのまま活かして、図書館以外の博物館とかなりそうですが
現役の図書館ってところが凄いですね、
僕はここで本読むよりも、どういう訳か画集でも開き目をぶって考え事している間に
寝てしまう、そんなイメージが浮かびました。
寝てしまうっていうのは、居心地が良いってことでしょうか(^^ゞ

  • 2013/05/24 (Fri) 23:21
  • REPLY
AzTak

光丘文庫の建物が素敵で、扁額もそれにふさわしい粋なものですね。
これだけの瀟洒を実現するために、酒田の人たちは大変な思いをしてきたことなんだろうなと思います。特におしんのような階層の人達には辛い土地だったのかもしれませんね。
それも今は昔の話。些かでも昔の雰囲気が残り、観光資源の一端を担ってくれれば、恨みつらみも消えてしまうかもしれません。

遠く近く望めるたおやかな山並みもまた素敵です。

犬山にゃん太郎
Re: AzTakさん こんばんは

この町、初めて行った時は観光地の山居倉庫、時折カレンダーとかで見たりしますが、
この辺はあんまり出てないようで、映画「おくりびと」であちこちとロケに使用されるくらい
町としてはシブいのですが、それだけでは観光客は来ないので映画などのロケ地が
あちこち紹介されていました。

ので、昔の歴史にだけは頼って折らず、他も探してこのように頑張っているのは
当地でも見習いたいものです。

  • 2013/05/25 (Sat) 23:24
  • REPLY