FC2ブログ

◆ ゴールデン・ウィークの或る日

犬山にゃん太郎

坂口安吾記念館前の椿


街を歩いていると30mくらい先の路地からチューバを担いだ女性が出てきて僕のずっと前を歩いた、何だか蟻んこが大きい荷物を担いで歩いているように思え、これは絵になるぜと追いかけたのだが、歩くのが意外に早くてやっと追いついた交差点では立っているいる姿と風景が合わなくて撮ろうとは思わなかったが、よく見ると明らかに背中に担いだチューバは担いでいる女性と同じくらいではないかと思える大きさだった、女性はバランスを取るためかチューバは後ろ身体は前かがみで立っていたのだった。
「頑張ってるね、君!」。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 8

There are no comments yet.
nanaga2

おはようございます。それは素敵な場面に遭遇されましたね。写真残念でございます(笑)ところで、この様なモノクロでワンポイント色を残した作品は良く見かけますが、技術もさることながら、なかなかコツがあって難しそうですね。

犬山にゃん太郎
Re: nanaga2さん こんにちは

コツ、骨もないですわ、ライトルームで現像加工、
逆光だったのでツバキを目立たせかっただけです、本当ならもっと色つけをしたいのですが、
現状のソフトは無理なのでせいぜんこんな事くらいですわ。

nanaga2さんは修行中、こんな技法に走らんでくださいね(笑)
僕は昔はソフト加工、、、、、「ありえんだろう」と思ってましたが、プロでさえやっているのに
それよりも下手なアマチュアが使わなかったら尚更に差が開きすぎると昨年あたりからやっと割り切り本格的に使うようになりました。

でも、カメラを始めた頃は使わない方が絶対いいですねえ、撮るのに真剣みがなくなってきますもんね。

  • 2013/05/08 (Wed) 12:49
  • REPLY
やや
チューバですか?

犬山にゃん太郎さん
こんばんは
ケースに入れずにそのまんまのチューバを担いでいたんですか?それは、きっと次のシーンでは、その先あたりで吹いてますよ。(吹き終わったところか?)なんだか、想像だけさせられますので、画像が欲しかったです。

次席家老

えっ!
こういう写真,
どうやって撮るのか・・・。
う~ん,
まあ,私みたいな素人にはとても無理なので,
素人は素人らしく・・・,
でも,あこがれます。

犬山にゃん太郎
Re: チューバですか?・・・ややさん こんばんは

チューバはケースにしまわれて大きいランドセルのように担いでました。
当然あの噴出し口は上に向けて。

すいません、走ってでも追いかけ写真を撮っていたら、ややさんをすっきりさせていたかもしれませんねえ。
ちょうど後ろを歩いていたのは下り坂だったので、画になるかなあと思っていたのですが、
追いついたのは平地の交差点でありましたので、撮る気もうせてましたが、

近くで見た感じは、担いでいる女子とチューバを入れたバッグの大きさ、同じようなのでは思った次第でした。
今度見つけたらしっかり撮りますわ(^^ゞ

  • 2013/05/08 (Wed) 22:46
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 次席家老さん こんばんは

これは至って普通に撮ってますよ、
逆光気味なので色が出にくく、椿の存在がわかりつらいかと
椿を判りやすくするのに色を入れてみました。

さして高度でもないのでソフトを使えば誰でも出来ますよね^^

  • 2013/05/08 (Wed) 22:50
  • REPLY
タケ

犬山にゃん太郎さん、こんにちは。

チューバの彼女、惜しかったですね。
足早と言う事はレッスンか何かで急いでいたのか?と想像しちゃいました♪

私も楽器やりますので以前に友人のチューバを担がせて貰った事があります・・・アレは重たいっ(>_<)

セレクトカラーでの淡い椿の色、いい雰囲気が出ますね♪
この2つの椿のみ構図に入れるあたり絶妙ですね(^^ゞ

犬山にゃん太郎
Re: タケさん こんにちは

タケさん こんにちは ご返事送れてスイマセンでした m(__)m

かなり目立ちましたねチューバ女子、大きさは見えば分かるのですが
重さってかなり重いのですか?

女子の体系を考えてたら「なるほどなあ。」と足腰がしっかりしていないと
チューバ吹きは難しいのか、そうなってしまうのかということでしょうか。

絶妙もなにも、、、、分かってもらえなかったら撮った甲斐がないなあと、、、、、(;一_一)

  • 2013/05/11 (Sat) 15:45
  • REPLY