FC2ブログ

◆ 海原眺む、、、、村上市岩ヶ崎に於いて

犬山にゃん太郎

over there




Happy day

ここはどうだろうと、出掛けたのは村上市の岩ヶ崎。
村上市街から三面川(みおもてがわ)渡って、ちょっと行くと高台になり、こんな光景が見える。

正直、雪があったら車を止める所もないなあと、心配したけれでも雪はまったくなかった、流石は海辺である。
雪があったら車も止められず撮れていたかどうか、ともかく狙い通りだった。
ちょうどこの下を、JR羽越本線が走っている。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 12

There are no comments yet.
りら
犬山にゃん太郎 さん

俯瞰でのご撮影でしょうか
岩ヶ崎 夏は海水浴場として 人出も多かったことでしょう
その景観を思い出されたのでしょうか
今は静かな 佇まいの岩ヶ崎 
夏と冬 異なる世界
夏の日差しの鮮烈さも知っている
冬の日差しの柔らかさも知っている
岩ヶ崎の冬の顔
春の顔 ご撮影アップも期待してお待ちしていますね

犬山にゃん太郎
Re: 犬山にゃん太郎 さん・・・りらさん こんばんは

岩ヶ崎風景というか「こんなところ」的に、明日分に予約投稿済みです。

ここは記事にも書いたのですが、三面川を渡り車で登っていくと高台にでる
この時が、胸がすーっとするような光景が広がります、
一面に海、水平線はどことなく丸いよう思えるくらいの海原風景、
車の運転、、、油断すると危ないです。

ここの光景を見つけたのはいつだった忘れましたが、
回数見ていますが、春先の光景がいいですねえ、
春から夏だと、木々に葉っぱが出てきては向こうが見えません、
春なら日差しも柔らかで、海がおだやかでこんな光景が見れます、
海っていいなあと、思える僕のお気に入りのポイントであります(^^ゞ

  • 2013/01/28 (Mon) 01:26
  • REPLY
ももいちご
光が優しい(*^^*)

犬山にゃん太郎さん♪
おはようございます(*^^*)

光が優しい海のお写真です。
穏やかな風景
色も優しい(*^^*)
見ていてほっとします☆

なっつばー

こんにちわ。
履歴からお邪魔しました。
新潟の冬の姿は実際には目にしていません。
でも旦那様は新潟出身なんですよ。
胎内なんです。
いつも帰省は夏なので、ちょっと新鮮ですね。

また綺麗な風景を楽しませて頂きに来ます。
ありがとうございました。

  • 2013/01/28 (Mon) 11:33
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 光が優しい(*^^*)・・・・ももいちごさん こんにちは

本日、朝は冷え込み雪、、、、
と思ったら今は、太陽が顔を出し青空も見えて
朝に降った雪も融けました。

これが、2月を前にして春の序章というか始まりでしょうか
そんな日の日差しは柔らかく、人間様も当然気分良くしているので
見る光景も変わってくるのかもしれません。
そんな日の海でしたが、後で雪、また晴れとお天気がくるくると変わった日でありました。

  • 2013/01/28 (Mon) 12:38
  • REPLY
犬山にゃん太郎
なっつばーさん こんにちは

通常新潟に里帰りとなると、夏が多いですよねえ。
スキーでもしないのであれば好き好んで冬は、来ませんし、
新潟の人間は、期待はするものの「冬には来い」とはありまり言いませんよねえ。
「温かくなったら来て~」って^^
胎内は山も海もある土地がら、山手なら尚のことですわ。

でも、それゆえにかこういう景色は、残念ですが見れません、
いつかは冬場に来てみて下さい^^
夏には見れない日本海の海があるかもしれません・・・・・なーんて大袈裟ですが(^^ゞ

  • 2013/01/28 (Mon) 12:46
  • REPLY
yoshi

今晩は。。。 好いっすね~
海だけじゃなく、砂の造形や残された足跡。。。

良い所を捉えられるものですね。。。
今後も、良いフィーリングを写真にUPして下さいませ!

また、訪問させて頂きますね。。。!

犬山にゃん太郎
yoshiさん こんばんは

新潟は海岸線が長い県です、
そんな海岸線をあちこちと出掛けております。

なので捉えどころも色々ありますねえ。

ただ、今時期だから海風景が多いのですが
冬が終わり、雪のない春になれば
あちこちも海岸風景へと行くのも減ってくる思います。

それゆえの今は海ネタばかりですが、またご訪問宜しくお願い致します^^

  • 2013/01/28 (Mon) 22:46
  • REPLY
懐古ist
こんばんは

住所がタイトルにあったので、荒井浜、桃崎浜とあわせてこちらの岩ケ崎まで
グーグルマップで確認してみました。残念ながらストリートビューは見えない
エリアですね。(でも桃崎浜でにゃん太郎さんの写真を見ることができました)
あれだけの長い海岸線にはいろんな表情があるんでしょうね。
このように切り取ることができる場所を選ぶのも抜群のセンスが必要だなって
地図を眺めながら思いました。
やわらかくて優しい日差しは、いつものクールな感じとはまた印象が違って
素敵ですね。

犬山にゃん太郎
>懐古istさん こんばんは

グーグル・ストリート・ビューは便利なのです、ローカルな土地までは
網羅されてませんね、まあ全国行ったら何年かかるか。
なので自分でグーグル・マップに投稿してたりしてますわ(^^ゞ
近辺の駅はだいたいやりました(笑)

この風景はたぶん、JR羽越本線からだと同じように見えるのではないでしょうか。

場所を選ぶセンスはなんてありません、何度と通って見つけたようなもの
初の土地は、懐古istさんの方が嗅覚には負けますm(__)m

  • 2013/01/29 (Tue) 01:28
  • REPLY
kozoh55
三面川という地名

お晩です、はせがわさん。
この国の地名は、不思議ですね。
想像したくなるような地名ばかり
日暮里、日が暮れるまで遊んでしまう楽しい里、
三面川はどんな川なんでしょうか。
新潟出身の連れに聞いてみます。
写真に写ると凄さが増す、
またその逆もあるんでしょうけど、
今回の写真は、目の前に広がる景色は
もっと凄かったのかなあと
勝手に思ったりします。

お晩です、犬山にゃん太郎さん。
またお邪魔します。

  • 2013/01/31 (Thu) 00:25
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 三面川という地名・・・kozoh55さん こんばんは

三面川の由来はわかりませんが、上流の三面から流れてくるから、
秋なると鮭が遡上してきており、鮭料理はここ村上の名物になってます。
新巻鮭も吊るし方が変わっていて、城下町だったので「腹切り」を忌み嫌って
鮭の腹はぱっくりと割かれてはいなくて真ん中がつながっていて
いうなれば腹を2箇所開けたような形なります、
そして吊るす時は頭が下になるように干してます。

ちょうどこの辺りは水平線が一望できるポイントでして
光の加減、波加減、風の加減で色々と風景が変わりますが、
夏場は木々、草が伸びてこんな風には見えなくなるとで
冬でないとダメですねえ。

もし新潟へお越しの際は、村上のここ行ってみてください、
この先には新潟の観光スポットの「笹川流れ」がありますから
延々と海岸端を車で走ります。

  • 2013/01/31 (Thu) 01:24
  • REPLY