FC2ブログ

◆ こんな海の見方もあるってもんだ

犬山にゃん太郎

荒井浜、胎内沖油田を望む




使われていないだろう番屋内


胎内市の荒井浜の使われなくなった番屋から海を臨む。
番屋の中は漁業のための道具だらけ、でも使われなくなりごっちゃごちゃとしていた。
でも、その散らかり具合がなんだか懐かしかったためか、そしてこうやって中から海を眺めていると小学生の頃の秘密基地の事を思い出した。

秘密基地内は狭くても、何だかぬくもりがあって、そこから眺める外の風景は自分の領分ような感じがしていた。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 12

There are no comments yet.
懐古ist
うわぁ~

って思わず声をあげてしまいました!
なんですか、このカッコいい二枚!もう荒井浜は完全ににゃんさんの手中にありますね。
一枚目なんか・・・こんな完璧な構図、どう考えても簡単には狙えませんよねぇ・・・
番屋で相当の時間待機しないと無理な気が・・・まさかもう住んでます?(笑)
秘密基地!!子分の男子を引き連れて隊長やってた私にも懐かしい記憶がよみがえりました^^
そういや、使われなくなった網をハンモックや武器の一つにして遊んでたな~
荒れた番屋の中に残る積もった雪が荒涼感を増すようだけれど、不思議と寒々しくないですね。
右から差し込む光の加減でしょうか。
すいません、あんまりツボが続くのでコメント常連と化してます^^;



りら
犬山にゃん太郎 さん

秘密基地 その言葉 大好きです
使用されなくなった番屋
漁業用道具が所せましと置いてあります
その上にある 冬将軍の落し物
白さを際立たせる 光の豊富さ

窓から望む景観は
青い空の中の白
波の中の白
浜辺にある白

お写真拝見し 記事を拝読し

「想像力は年を取らない」
ウォルト・ディズニー 名言想い出しました


犬山にゃん太郎
Re: うわぁ~・・・・懐古istさん こんばんは

荒井浜を手中ですか、、、実は隣の、桃崎浜は自分でもそう思っているんです、
何度も通うくらいのお気に入りの浜、ブログにそこそこ登場しております。

距離は離れてはいますが、その隣の浜辺、桃崎浜に通うようになって
「ここもいいじゃん!」同じように通ってます。

ので、勝手知りたるなんとやらでしょうか、
でも、初めて中をのぞき恐る恐ると中に入った時はドキドキものでしたが、
今では、秘密基地のような感じで、時々中に入っては写真を撮って喜んでおります。

こんな番屋がいくつもあるのですが、砂に埋もれたり、つぶれりしてしているものもいくつかあります。

コメントは、本当にありがたいです、この前のブログでは、あんまりコメントがありませんでしたので
連日のコメントなどは実に夢のような嬉しさであります^^

  • 2013/01/27 (Sun) 01:52
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 犬山にゃん太郎 さん・・・りらさんこんばんは

使われなくなった番屋の中、時に砂、時に雪が入り混んでこうなっております、
持ち主には申し訳ありませんが、だまっていつものぞかせてもらわせてますが、
動かされているような感じがしてません。
地面が砂地なので足跡がありますが、どうも足跡から僕と同じように写真を撮ったのでは
思えるような足跡の位置だっりします。

カメラを始める前はこんな中興味もなかったのでのぞきもしなかった、
カメラが趣味になって色々と興味も変わってきたみたいです、
でなかったらこんな光景は見えてませんねえ。

想像力は年取らない、、、僕、想像ばかりしておりました、
俺って変かなあと、、、時々ブログなどで人様に記事を読むと
「同じじゃん」見つけると嬉しくなります^^

  • 2013/01/27 (Sun) 02:03
  • REPLY
はまぴー

いいお写真ですね!!
番屋って響きが好きです。
心象写真、素晴らしいです^^

犬山にゃん太郎
はまぴーさん こんにちは

ありがとうございます、

新潟の海岸線は長く、走ればこんな風景が目に止まる、
でも大体が車から眺めていて終わり、
僕はそんな風景をのぞくのが好きであります(^^ゞ

  • 2013/01/27 (Sun) 12:16
  • REPLY
dさん
こんにちは

よくもまあ・・・こんなゴチャゴチャしたところを・・

究極の美ですね”爆”

私も少しは美の壷を見習わなくちゃ・・・

犬山にゃん太郎
dさんさん こんばんは

>私も少しは美の壷を見習わなくちゃ・・・

まさか、dさんさんの部屋がこんなって訳ではないないですよねえ、
ここは長年のほっておかれた感がありありり、
漁師をやめたのか、出来なくなった事情があるのか、
行くたびに入り口前の砂の山が高くなっています。

  • 2013/01/27 (Sun) 21:23
  • REPLY
りりー
こんばんは

いつも私好みのお写真ばかりでヨダレを垂らしながら拝見させていただいています(笑)
砂浜に積もる雪は、見たことのない私にとってすごく不思議な光景です(見たことないから当たり前ですね)


  • 2013/01/27 (Sun) 21:44
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: リリーさん こんばんは

砂浜に積もる雪は、本来海風で陸地へと飛ばされるので
砂浜には積もりにくいので、珍しいとまでいきませんが、いつも見れるものではないようですわ。

砂上に積もった雪歩く感触、あるくと、むっ??って、たぶん新鮮だと思います。

  • 2013/01/28 (Mon) 00:23
  • REPLY
ta-raちゃん

耳をすませば、波の音がきこえてきます。
夏だったら、なんとか泊まれそうな気がしますね。

波打ち際にたたずむ人物が気になります(^^ゞ
浦島にゃん太郎さん?

  • 2013/01/28 (Mon) 23:19
  • REPLY
犬山にゃん太郎
ta-raちゃんさん こんばんは

あの波の音阿はなんなんでしょうかねえ、
ザー、ザーと耳に入ってくると落ち着いてきますよねえ、

昔で言うf分の1ってやつでしょうか、音で癒される
急いていても波のテンポに気持ちが合わされて
気持ちもゆったりとしてきますよねえ。

寒くなければのんびりと海を眺めていたいのですが、、、、、でも性格では10分もじっとしていられるかどうか(><);

  • 2013/01/28 (Mon) 23:59
  • REPLY