FC2ブログ

◎ 法音寺小路と弘法大師像

犬山にゃん太郎

上古町の赤い扉前

上古町の赤い扉と自転車、自転車は意識して立て掛けられているのだろう。またサドル部分の板壁のすり減りが気になるが、自転車の代わりに
白い椅子の場合もある。

古町通4法音寺小路

法音寺小路、ペイントアート、これも落書きといより意識して、描かれているものだろうと思う。

古町通法音寺小路

そこにタグなるものが追加された。

法音寺小路

偶然にも雨どいの落書きのカッパと通行人がダブった。

法音寺小路のペイント

バンクシーなるものが流行りだした数年前に、これもまさかにバンクシーか?としかし、さすがに新潟に来ないだろう、そう思うとペイントした
アーティストは才能があるなあと思った。

西堀通6弘法大師像

古町通6を曲がって、旧三越への小路にある、弘願寺。その屋上に立つ弘法大師像。子供の頃から異質な存在は印象的で、古町通と云ったら
存在感の弘法大師像なのだが、気が付けば下から見上げると電線だらけ。複雑な「あやとり」のようで果たしてどの線がどうなっているのか
弘法大師像を見上げて眺めて考えてしまう。

土曜日に桜撮影兼ねて寺院周り、29寺、1万7千歩、さすがに筋肉痛気味になり、あればかりでと当日のカメラ、バッグを計ると約7kgだった、
7kgも担いで歩きまわればフラフラにもなるわなあと、未だに肩掛けしていた右肩痛い。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 6

There are no comments yet.
トマトの夢3
こんにちは♪

ペイントアート目に留まる絵の発見があり
結構 楽しめます
弘法大師像が電線に包囲されているようですね

カメラバック重すぎ 歩きすぎ ^^
筋肉痛はすぐには取れませんよね

  • 2021/04/06 (Tue) 09:14
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマトの夢3さん こんにちは

当たり前に子供の頃に弘法大師像を見上げていた時にこんな電線はなかったはず
気が付けば「こんなになったちゃったの?」、こんな場面あちこちにありますよね。
あるならまだいいですが、壊されたり撤去されたりして何もない駐車場になってしまうと
街撮りして自分としては実に悲しいです。

桜撮りもあったので、望遠レンズ、ズームレンズとカメラ2台に、カマラバッグがまた重い。
計ってから、あのふらふら歩きは納得しました。

  • 2021/04/06 (Tue) 10:26
  • REPLY
くぅ

バンクシー(^ー^* )フフ♪

なんだか縄にかかりそうな弘法大師さん。
ちょっとお気の毒。
7キロかぁ・・・筋肉ついた?(;´▽`lllA``

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: くぅさん こんにちは

落書きとアートの違い、どこに境界線があるのでしょうかねえ。

7kgは重量級ハンデ、いつもより重いとは感じていても
測ってみてありましたねえ、階段登る時に体が重い訳だ。
そのせいか、家に帰り体重を計ると1kg減ってました。
コーヒーに、パン、飲料水とガブガブ飲んだですがねえ。

  • 2021/04/06 (Tue) 15:34
  • REPLY
モズライト

こんばんわ
こういうの楽しいです 才能がないと描けない。

私はなで肩なので肩にカメラ無理で 首かけです
バッグ重いので いける場所はキャリアカートに
くくりつけて行きます カッコ悪いけども、
軽い分 いっぱい歩けたらいいかなと。
今日は上堰潟 6380歩でした 少ないでしょ?(笑)

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: モズライトさん こんばんは

なで肩ですか、エヴァンゲリオンを思いだします、
モズライトさんはすら~とした初号機のような体形なのかと(笑)

キャリアカート釣りしている時の必需品でした。
あれ引っ張って東港の堤防先端まで歩いていったなあ。
その後折り畳み自転車を手に入れ荷台にクーラーボックス積んで移動してました。
キャリアカートは楽と云えば楽ですが、引っ張っているのが面倒になってきませんか^^

  • 2021/04/07 (Wed) 01:58
  • REPLY