FC2ブログ

◎ 青空の日、角田浜。そして、本日日曜の昼下がりの風景

犬山にゃん太郎

西蒲区角田浜

「やっぱりお天気は青空だよなあ。」と顔は黙っていてもニコニコしてきた。
夏場は来ないので「かもめ屋」さんは夏のシーズンにやっているのかどうかわからない。

角田浜のかもめ屋

そのかもめ屋さんの上空をジェット機、方角から行くと「ソウル」か「北京」、「上海」から成田経由して米国サンフランシスコか?と乗客の様子を
思い浮かべ、やっぱりマスクしてるのかと、旅しても四六時中マスクじゃとそんなことまで空想。

民宿きらく

「民宿きらく」さん、ここも角田浜へ夏に来ないので夏のシーズンにやっているのかどうか、わからない。
しかし、「かもめ屋」、こちら「きらく」さん同様に両隣がなくなっている、以前は私はの建物影で撮るのが好きだったけど、もう絶対無理になった。

民宿きらくの隣から佐渡ヶ島

お隣は姿かたちもなく、そこから昔は見えなかった佐渡ヶ島が見えるようになった。

角田浜の海の家は歯抜け状態

海の家、民宿がずらり並び海なんて見えなかったはずが、令和3年は歯抜け状態、なんだかクイズ番組アタック25「アタックシャンス」を思い出す。

角田浜の黄色い建物

青空を背景にして黄色建物がドヤ顔していた、カメラを向けるとその脇に車が駐車「邪魔じゃん。」と呟きながらそれが入らなようにと、
自分のイメージではもっとバックから、そしてブラブラ撮りまわり車がいなくなるの待った、そんな余裕な気持ちにもなれる春日の一日だった。

ドン山

海辺の「ドン山」、その昔の時の知らせに大砲を鳴らした。土曜日の昼に「ドーン」となって仕事、学校が終わりから「半ドン」の語源らしい。

ドン山の水飲み場

松林の囲まれたドン山にある鳥の水飲み場

新潟初代奉行

初代川村修就像

護国神社の一の鳥居

新潟縣護国神社一の鳥居

護国神社の鳥居

鳥居の基礎土台、果たして支柱はどういう構造なのか、意外に積み木状に重ねられているのが多い。

護国神社の本殿前

本殿前、写ってはいないが春のお天気に誘われてか、いつも通りの参拝者の姿があった。

護国神社本殿

スマホなのでここぞ!ってタイミングがズレ、撮り直ししていうちに参拝者姿は授与所へ。

ドンペリ坂

ドンペリ坂からの市内俯瞰

ドンペリ坂の噴水

ドンペリ坂の噴水池

日本海まで800m

日本海まで800m

新潟カトリック教会

ツインタワーの新潟カトリック教会

ツインタワーのカトリック教会

この風景も冬限定、木に葉っぱが茂って来ると見えなくなる。

本日日曜日はお天気良く、撮影日和なのだろうが、ストックもあるし、シャッター押す人差し指に禁断症状も出てないので、まさに春のお天気に
カメラなしで歩きまわったが、歩いていると「うっ、撮りたい!」と写欲が反応、仕方がないのでスマホ撮影、一眼違い一歩反応がずれる、
ズームを効かせたいのだけどスマホの操作では”いまふたつ”の反応にぶつぶつ言いながら、気温6度の市内を1万歩歩いた。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 8

There are no comments yet.
トマトの夢3
こんにちは♪

海の民宿の変わらぬ名前が親近感を覚えます
海は隙間から幾らでも眺められるから
建物を無くしてはいけない・・寂しいじゃないか

14.15画
昼過ぎの猫さんがぶらり散策しているような
風景に見える・・・

カトリック教会
緑のスクリーンになる季節も興味津々 ^^

  • 2021/03/08 (Mon) 11:50
  • REPLY
michael

こんにちは

深いというか、藍色に近い澄み渡った空、閉じた民宿のひっそり感が
たまりません。
私としては、やはりポツンと建った黄色の建物は何だろう、というのが
気になります。

くぅ

海の家、民宿・・・レトロな建物が青い空青い海にあってるね。
ひらがなの名前もいいじゃないのぉ~
フラッといってみたいような。。。 (‾◡◝)

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマト

仰る通り民宿の名前が昭和のようで落ち着きますね
今風なら横文字だったり、時に当て字だったりして、
そののんびりとした癒しのような雰囲気が落ち着かないモノになりそうですね。

日曜日は快晴、カメラ日和の所をカメラを持参しないで
「歩く」を重視していたんですが、さすがにいつものカメラ目線はやめられず
スマホで撮ってしまいましたが、携帯時代のカメラよりも圧倒的な画質なのんですが
画面押すシャッター感が今一つ、押したと思ってもズレていたり
撮った記憶のないが撮れていたり、しかしカメラって意外にバッテリーを食う。
音楽聞くだけなら問題なかったのに、1枚、1枚と撮るたびにバッテリーが減っていき
ついにはバッテリー切れ。こんなんだったらコンデジでも持っておけばと思いました。
ともかく雪の冬から雪のない冬、あちこち自由に歩けるのはありがたいです。

  • 2021/03/08 (Mon) 19:22
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: michaelさん こんばんは

日本海側の冬はこんな青空の日が実に少ないです、
ましてその日一日だとなるとひと冬に数日くらい、
ゆえに青空は実に貴重であります。

年が明けその青空の日が増えてくると、寒くても春に近づていると感じます。
そこを歩けるだけで幸せ感あります。
黄色い建物は、次回に続く予定でありました('◇')ゞ

  • 2021/03/08 (Mon) 19:27
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: くぅさん こんばんは

昭和時代の名前の民宿、昭和から平成、現在の令和となり
浜辺の民宿利用というか、レジャースタイルが変わったようで
浜の脇にはキャンプ場がありますが、夏以外にも利用者がいます。
ライフスタルの変化が、民宿の歯抜け状態になるんですねえ。
昔は何棟も並びその民宿と民宿の間から海を撮るのが好きだったですが
間から眺めるどころか、向こうが丸見え状態、古き良き時代でもありました。
ちなみに県内のあちこち浜辺の民宿、海の家は貴重になりました。

  • 2021/03/08 (Mon) 19:34
  • REPLY
浦島マジック

こんばんは。

新潟の角田浜は昔々に一度だけ地引網を引きに行ったことがあります。
でも、昔々のお話なので建物の記憶も忘れてしまいましたが
新潟の人にヨットに乗せてもらったりしたことを覚えてます。
大人数でワイワイガヤガヤしたなあ~等と思い出して
なんだか懐かしくてついコメントしてしまいました。

以前は寺泊や柏崎に海釣りに時々は出向いてましたので新潟は好きです。
今は撮影で風光明媚な越後を撮りたいなと思ってます。

  • 2021/03/08 (Mon) 22:51
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: 浦島マジックさん こんばんは

地引網ですか、自分の住んでいる場所が違うのもあり、車を運転するようになって
訪れた記憶があります、当時は今は程に風景の興味はなく、浜辺でを眺めて終わっていたのかもと。
なので地引網があったとは知りませんでした。
ヨットですか、ずいぶんセレブとお付き合いがあるんですねえ。
私はそんな付き合いはないので見る、撮るだけであります('◇')ゞ

同じように釣り場は寺泊、柏崎ではなく県北が多かったで
もしかしたら私の知っている今の風景とは違う、昔の風景をご存じってことでかねえ。
写真を撮り始めてあちこち訪れると、今より訪れるのが昔だったら被写体が多かったろうに思うので
昔を知っているのは羨ましいです。

  • 2021/03/08 (Mon) 23:35
  • REPLY