FC2ブログ

◎ 脇川漁港の冬の昼下がり

犬山にゃん太郎

村上市脇川漁港

この頃は内陸部ではまだまだ雪の風景で、自分の家の新潟市から北上したらもっと雪があるのだろうと予想していたが、村上市の海端の国道を
車で走っていくとその予想に反して、驚きなぐらいまったくと言って良いくらい雪がなかった村上市旧山北町の海岸線だった。

脇川漁港

大岩と海辺に沿って国道345号線、大体は山形、秋田方面は山を抜ける国道7号線がメイン道路だけど、浜辺を走るここの道路では
結構山形ナンバーの車を見る。そんな海岸の大岩を良く見ると一つの岩だったりして、改めて自然の風景にガーンとなる。

脇川漁港の漁船と粟

雪の降らない地方の人にはわかるかどうか、毎日雪ばかりだと、雪のない地面を歩きたくなるし、雪のない風景が見れるのは、春の先取りしたような
嬉しさがあり、そこに海の向こうの島が見えているというだけでも、「いいねえ。」なのである(遠くまでも雪のない風景があるってことで)。

脇川漁港の湧き水

漁港のコンクリートの壁に竹の棒が突っ込まれ、そこから湧き水が出ていた。それは果たして湧き水なのか、裏山から流れてくる小川のものなのか
わからないが、生活の知恵のようなものを感じ”漁港に無料水道かあ、これは考えたなあ。”と感心した(ちなみにこの上には家が建っている)。

脇川漁港の荷揚げ場

港には船が揚がっている、午前中で昼からは海から引き揚げているのかもしれない、ともかく漁港の大きさにより漁船の大きさも違うようである。

脇川漁港と脇川大橋

初めて訪れた頃にはこんな橋はなかった、ところどころ道路は工事中だった、それが現在は道は広くなり、ショートカットするような道も開通し
昔なら遠かったここ脇川は、車も停める場所どころか、この先を急ぐという感じて”こんな集落があるのかあ。”と通過するだけだった。

脇川集落裏を走るJR羽越本線

それが今現在では橋の上から車で急いで通った脇川の集落眺めることも出来るし、駐車スペースもあるし、第一にカメラを持つようになり
「どんな所なんだろう?」と寄ってみようかと小さい漁村にも興味が持つようになった。

その以前は海辺に見える集落を走る道路で、片側交互通行でそのため長い長い数分待ちの信号があり、時に何故にこんな所で渋滞するんだ?だった。
今は道路は広くなり走りやすく、狭い集落を通ることもなく通行時間は圧倒的に短縮され、お気軽の通れるし時折こんなデカいトラックが通るのかと思うくらいの大型車も通るようになった。

偶然見つけた「厳選クラッシックちゃんねる」、楽しさと面白さ、勉強になるなあと思えるサイト、クラシックファン、そうでない方にもやっぱり
必見なくらい、「こんなだったら。」と学生時代の音楽の授業がこんなだったら楽しかったろうに、ひょっとして人生が変わっていたかも。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
くぅ

漁村いいですね。
空もきれい~♪

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: くぅさん こんばんは

カメラを始めるようになり色んな風景、見ていたけれど見てなかった風景
改めて意識してみると凄いと感じた風景、
漁村もそのひとつ、見ていたけれど素通り、どうなっているのだろうと訪れると
「こんなとこだったのか。」と時に感動モノ、、、カメラを始めて良かったです^^

  • 2021/03/07 (Sun) 22:26
  • REPLY