FC2ブログ

◎ Monochrome ” The natural power ”

犬山にゃん太郎

フェンスのある五十嵐浜

海風で浜辺の砂が飛ぶ

五十嵐浜

それを遮るようにフェンスが浜辺に沿ってあるのだが、フェンスがあるからって安心ではない、実際は反対側でフェンスの高くらいに堆積した
砂山になっており、そこを登りってフェンスを”よっこらしょ。”と私はまたいで越えたこともある。

防砂林

なんでしょう、漂着物でない。これは”防砂林”、、、跡。飛ぶ砂を緩和させるのに植物を植えるのだけれど、人間の力より自然の力が勝ち、
本来ニョキニョキと生えているはずの植物(赤松?)が、枯れてしまった。

五十嵐浜の防砂林

さらに、そこから海辺に柵を造りハマユウなどを植え海からの風で砂が飛びにくく、飛んでもなるべく緩和出来るようにと、第1のステップで、
植林して後方支援するように第2のステップ(3枚目)となる、要するに2段階の防砂林。

自然の力と防砂林

本来だと気安くこうやっては入っては来れないのだろうが、砂の浸食に敗戦破壊状態なので難なく歩ける。
ここ(5枚目)も海岸線に沿って、平行にずっと障害物の跡があったことがわかる。そして柵の障害物だけでは、心もとないので砂利とか
埋めたのだろうが飛び砂の威力が勝った。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
銀天ジロー (韋駄天地蔵)
すごい!

何がどうのっていうレベルの話ではなく
ただ 唖然とうろたえながら目の前の風景を見る
飛び砂がすごいって事は風がすごいって事
風がすごいって事は 異常気象が起きているって事
つまりは地球がすごい事になり始めている事を知らせるための
警鐘的な風景なのでしょうか

  • 2021/01/16 (Sat) 21:47
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: 銀天ジローさん こんばんは

異常気象ではありません、日常の風景であり警鐘ではない。
ただ地球の地形が何万年、何億年単位から変わっていく過程でしかない。
自然の風景であり、変な言い方すると海の海岸線が飛び砂で狭まり
ひいては日本の国土が狭くなっているって事でしょうか。
100年、200年、1000年1万年先は日本の国土はどうなっているのやらですね。
お互いに見ることはたぶんないですがね (><);


  • 2021/01/17 (Sun) 02:51
  • REPLY
くぅ

ほんとすごいと思います。
迫力ありますねぇ~
モノクロってそれを強調するのかなぁ・・・
モノクロで撮ってみたいと思うのですが、
にゃん太郎さんのようには~(´-ω-`)
挑戦してみたいです。

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: くぅさん こんばんは

自然の作った光景ですね、それも生さやさしいもんでない。

モノクロの奥は深いです、やってみたいと思わず、やってみましょう^^
その先の奥が深いので、入っていっても時間がかかります。
実は自分はニコン派だったですが、凄いモノクロ写真に感動、それを撮ったカメラは機種はキャノン、
それからカメラはキャノンに意趣返し。
それから10年近く経ってますが、未だにモノクロ写真の納得行けてません。
カラーは色でごまかせますが、モノクロは色がない分その表現が難しい。
1、2枚なら問題ないのでしょうが、モノクロ撮りまくるとなると、未だ答えでてません。

  • 2021/01/17 (Sun) 20:37
  • REPLY