FC2ブログ

◎ 五十嵐浜のアルバム

犬山にゃん太郎

五十嵐浜



西区五十嵐浜

浜辺へ出ると、見たことのないようなこんな光景があった。

新潟市西区五十嵐浜



五十嵐浜の植栽

大昔観たドラマ「岸辺のアルバム」を思い出した。川でなくうみだけれど、自然の怖さでもあった。

五十嵐浜防砂林

感の良い人はわかるかるだろうが、ともかく答えは明日に持ち越し。
海の風景と簡単に言っても色々あるものである。

リアルでは雪は止まり、雨になりだいぶ雪が解けた、1メートルを越えるようなうな屋根の雪は半分になったが、道路はアスファルトは出ているが
除雪した雪で道路脇には雪の山、車がぎりぎりすれ違い出来る2車線が、雪山で1車線、それでも解けてくれ大助かりだが、もっと通りやすく
雪解けが早いようにと、スコップで”雪いじり”、雪にスコップを入れることで雪の表面積が増え、解けやすくなる、一刻早く雪に解けてもらいたいと
じっとしていられない”雪いじり”。山ほど降っても除雪、そこそこ解けたら良いでなくは、もっと解けてもたいと体を動かしてしまうのは日本人なのかも。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
くぅ

空は青く、綺麗なのに。。。
なんだか不思議な写真ですね。
明日を楽しみにしています。

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: くぅさん こんばんは

新潟の長い海岸線をあちこち行ってますが
ここの光景は珍しいです、植栽されているのと、その植栽も廃墟状態。
誰が破壊した訳でもなく、ただの潮風なんですがねえ。
しっかりこの日も砂叩かれてました。365日防砂林もやられたらたまったもんでないすね。

  • 2021/01/16 (Sat) 02:12
  • REPLY
銀天ジロー (韋駄天地蔵)
いいっすね~!

砂浜から無数の木の枝が出ている状態は見た事もないです
直感的に木の枝が人のように見え 多くの人々が
喘ぎ苦しみながらそれでも何かを待ち続けて空を仰いでいる 
自然ならではのストーリ性を含んだ印象を受けました

  • 2021/01/16 (Sat) 21:38
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: 銀天ジローさん こんばんは

葉っぱでも出てたらすぐになだろうって分かるのでしょうが
枯れた状態が、ある意味で自然破壊されてようなでもあります。
いや、これも自然破壊か。
ストーリー性仰る通り、撮ったものに綺麗とか、面白いとかくどくど説明はいらん、
キャプション的にこんな状況にあるんだと、そしてそれを見る人の捉え方は自由。
なので僕は綺麗とか面白り形とかそういう表現は書かないようにしてます、見る人の捉え方ですから。

  • 2021/01/17 (Sun) 02:43
  • REPLY