FC2ブログ

◎ 上新栄町浜で、ボートにぼーとするの巻

犬山にゃん太郎

上新栄町浜のボート

船底が白いボートは普通の沿岸漁業でも、時に池のボートならぬ海辺のボートなのだろうが、オレンジのはどうも違う。港のマリーナなどでは、
桟橋に縛られているのは分かるがその先の海上に浮いているのがある、そこまではこんな小さい簡易ボートで桟橋から移動するのだが、ここは?

海辺のボート

海辺のボートに昔を思い出してボーとする。

新潟市西区上新栄町浜のボート

初めてボートを漕いだのは湖畔で女の子を乗せて、カッコつけて漕いでみせたが、二人を乗せた手漕ぎボートはグルグル周るだけだけだった。
オレの想定とは違った、女の子が見かねるように「私が。」漕いでやっと真っすぐに、ボートの上では私は立場がなかった。

ボートにぼーと

それからパス釣り趣味没頭、長野野尻湖が良いのだと、子分を連れ手漕ぎボート(とは言ってもフットターボと言って自転車のようにこぐことできる)、
足こぎに疲れると手漕ぎ、もうその頃にはしっかり真直ぐ、前進みも、後ろ進みも自由自在、それも全くと言っていいほど釣れなかったお陰である。

カモメ舞うです

カモメが飛んだ、「やっぱりおめえさん、カッコいいよ、海の風景に似合うぜ。」とカメラを向けて鳥さんは知る由もなく、上空を滑空していった。
生まれかわったらカモメだね、その舞う姿はカッコいいし、寒さ、強風なんてものとしない。数々の強風、荒波の上を飛んでいるのを何度も見ている。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
onorinbeck

どこか懐かしい景色ですねーー。
僕もボートはじめて乗った時、戻れなくなってボート屋さんに救出してもらいましたよ^ ^

  • 2021/01/13 (Wed) 10:06
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: onorinbeckさん こんにちは

ボート男同士ならなんてことはなかったんですが
女子を目の前したら良い所みせたくなるのが男。

それが進まず、グルグル円を描くように周ってるんですからねえ(笑)
皆さん同じような思い出ありますよねえ。

  • 2021/01/13 (Wed) 12:51
  • REPLY