FC2ブログ

◎ 昼下がりの上新栄町浜

犬山にゃん太郎

上新栄町浜

休日の上新栄町浜、見える時くっきり見える佐渡ヶ島だが、この日はうっすらと見えるだけ。

西区上新栄町浜

反対側(昨日投稿)から見てから、建物の裏側のまわってみると、砂に埋もれたんだろう。人が建物をしっかり管理してならここまでにはならん
かっただろう、小屋は漁師小屋か、漁業を廃業して建物はそのまま、浜辺の飛び砂が何年も掛けて建物をおおったんだろう。

上新栄町浜の浜辺

その後ろの鉄骨は、同様に屋根が手入れをされず長い間に、砂、潮風と、雨、雪とで骨組みだけの裸状態になったんだろう。

浜辺

浜辺の測量票と電柱、風力発電の風車。

影に隠れる

やっぱり冬である昼下がりとは云え、影が伸びていた。遠くに飛ぶウミネコに合わせるように隠れ身の術を使ったが、全然バレバレだった。

まじビビった降雪量1メートル超えたな、本日家の前の雪除けで、道路は積もった雪で踏み固められ30センチくらい高くなってた。
30センチよ、それが平なら良いがデコボコ状態、車を運転すると上下に運転手は揺れたが、ともかく雪が降るとこんな時の楽しみは交差点での
右折を速度を上げてハンドル切りつつ、サイドブレーキを引く。当然車はスピン気味に尻を流しながら直前にハンドルにカウンターを与え、
尻を滑らせてドリフトで交差点を曲がっていくのである。道路の雪の量、雪室、圧雪具合で、滑り具合が違うのだが決まった時は実に、気持ちいい(笑)
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 5

There are no comments yet.
hayabusa

こんばんは
いつも訪問して頂きありがとうございます。
砂と同化してる建物が、印象的です
この時期の日本海は、白波が立ってとても荒々しいですね!

  • 2021/01/12 (Tue) 21:17
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: hayabusaさん こんばんは

カメラを始める前は目にしていても、スルー状態だったですが
色々とカメラで撮るようになって、見方が変わりました。
以前初めて見た時は「これが阿部公房の「砂の女」の世界か、実際にあるんだなと。」と思いました。
そんな光景を見てから新潟県は海岸線が長いですがあちこち撮りに出掛けました。
日本海の海は、やぱり 冬ですわ。
寒さと風の強さで、涙腺がゆるみ涙が流れ、時に雪交じりになると、津軽海峡冬景色♪が頭に流れてきます(笑)

  • 2021/01/12 (Tue) 22:36
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: 鍵コメさん こんばんは

博物館に再現されたものが、長岡ってのが新潟を代表する冬の光景ってことなんでしょうか。
積雪5センチで都内は大騒ぎ、笑ってしまいますよね。
でもそんな都内よりも新潟市の方が雪が少なかったことがあります
どっちが雪国?、、、あれは雪の嫌いな性格の悪い僕としてはたまには良いだろうと思いました^^

  • 2021/01/12 (Tue) 22:41
  • REPLY
ta-ra

なかなかディープな砂浜シリーズ。
強い風と波がぶち当たる海岸ならではの風景ですね。
こちらの方では目にすることのない風景です。
知り合いに、漂流物の蒐集をしている(笑)アーティストが
いるのですが、きっと大喜びしそう。

雪、大変だと思います。
運転慣れておられることとは思いますが、くれぐれもご無理
なさらぬように^^

  • 2021/01/13 (Wed) 00:07
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: ta-raさん こんにちは

ディープなんですかねえ、自分は普段の海辺なのですよw

こんな光景でも冬と夏では少し違う、やっぱり自分的には冬が良いですねえ
飛び砂攻撃、寒風攻撃がありますが、しっくりきます。
漂流物は大陸からのものありますが、同じ日本でも福島県、長野県千曲川系もありますので
日本語だからって、どこから流れてきたものか、
水害などが上流(福島会津、長野長野市)あれば流れ流れて日本海、それが新潟の浜辺へ。
ですが潮の流れから日本海流れても北上、なので漂着物が多いのは新潟県北部が多いもしれません。

一時来たから漂流船が多かった時は海辺でハングル文字ものは無闇に触るなの警告がありました
テロって訳でものないのでしょうが、可能性は皆無ではないので
触りはしませんが、いつも撮るだけですわ(笑)

  • 2021/01/13 (Wed) 12:48
  • REPLY