FC2ブログ

◇Fallen leaf in Nigorikawa Park. 紅葉の濁川公園にて

犬山にゃん太郎

公園の紅葉

公園で見つけた紅葉、公園というは”やすらぎの場”である前に、”魅せる”を考慮して設計されている、紅葉の季節も見せるために植えられた
樹々の色に綺麗だなと感じても、それは公園設計者の思うつぼだと、ひねくれもの自分は考える。

赤い水辺

だもんで、”魅せる”以外に自分の紅葉を探した。

水辺の紅葉

正直、ここ公園では紅葉の時期に遅れたと思ったが、公園なのだが私は長靴をはき、水辺に入りそれならそれで自分の紅葉を探した。

水の中の落ち葉

何人もカメラを持った人を見た(カメラマンでなく、スマホで撮っている)、みんな紅葉、目線は撮影者の上、もしくは葉っぱのアップ、
そんなもん撮るより私には公園のせせらぎに沈んだカエデの葉っぱにいいねえした。

カナヘビ

撮ってると目の前をちょろちょろと、たぶん実物はもっと小さかった、気持ち悪いというより可愛らしかった、捕まえて家にもって帰ろうかとも
思ったが、りょろちょろ動きが早く捕まるはずもない、下手したら尻尾だけ切り離して姿をくらますかも、尻尾のないカナヘビを持ち替えても。

濁川公園

新潟市北区濁川公園、昔外回り業務の時ときどきお昼をここで取ってその後昼寝をした。花木を見るよりも当時は私には休む場所、時には
サボる場所でもあったので、カメラが趣味なってから初めて公園内を探索した。
外回り業務の折は、たぶんこんな光景には目もくれなかっただろう、今はカメラ目線で「こんな所に花が咲いている。」と変わったである。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
onorinbeck

適度なサボりは大切ですよー。
こんな場所でお昼寝良いなあー。
でも夕方まで起きなかったら焦りますよねー^ ^

  • 2020/11/26 (Thu) 13:51
  • REPLY
飛鳥美術の眼とり 

犬山にゃん太郎さんこんにちは

お願い致しました紅葉の作品を掲載して頂きまして誠にありがとうございます。
このシチュエーションで撮るのは難しいのでパスしてしまいそうですが、チャレンジした事に価値があると思います。
風景専門の方だと色々なフィルターを持ち歩いていますので、違った表現ができると思いますが、私は持ち歩きませんのでカメラを向けないと思います。
最後の作品は後ピンに成ってしまったのが残念ですが、長閑な感じが良く表現されています。
これからも既成概念に縛られる事なく、意欲的な作品の掲載を期待致しております。

  • 2020/11/26 (Thu) 14:00
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: onorinbeckさん こんばんは

駐車場に車を停めてサボっているのと違い、
週末のカメラ持ってのお出掛けのせいか
あのやましさ、罪悪感のようなものがなく、
正々堂々と清々しくどこでも歩けるっていうのはやっぱりいいですね(笑)
車で昼寝はワイシャツが車のシートだとシワになるので脱いでました。

  • 2020/11/26 (Thu) 21:10
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: 飛鳥美術の眼とり さん こんばんは

お願いどころか紅葉風景は普通に撮ってますので、お気兼ねなく。
むしろお天気がいいのに家にいるよりは外の空気が吹ってる方がいい、季節は紅葉だし。
昔はPLフィルターをつけてましたが、長く使っているとダメになってくるし
また風景撮りでなく、街撮りが主になってきたのでフィルター装着は今はやってませんが
紅葉だとか新緑の季節になると欲しくはなりますが、腐ったようなフィルターよりも使わない方がいいし、
大体レンズが大きいのでフィルターもお高く、使用頻度を思えば要らないだろうと今はつけてません。
なので白飛びは増えてます。
載せ始めましたが紅葉風景はまだまだ始まったばかりストックたんまり、ここいらは腕試しってかんじですわ(笑)

  • 2020/11/26 (Thu) 21:18
  • REPLY