FC2ブログ

◇ 新発田市田貝 愛宕社「小さい秋」

犬山にゃん太郎

新発田市田貝の秋

新発田市の山里の道へと車で入っていくと雨がパラパラと降ってきて、ずっとこの先にで本降り。山の狭い道で本降りっていうのは、気を弱くし、「引き返すか。」と結論を出すがこの小さな神社は寄っていこう、そしてそこに小さい秋を見つけた。

新発田市田貝愛宕社

雨に濡れて葉っぱが光る、立派な紅葉風景もいいけれど自分だけの小さい秋を見つけては「これだよ、これで良いのだ。」と満足する。

山里の神社

そう思いながらもお堂の向こうからひょこり猿とかクマが出やしないかと内心はビクついているのは、クマ出没のニュースの多さと、自分でもクマを
目撃したのが精神的に大きく影響しているかと。すぐ近場に山里集落があるにせよ、猿クマは関係ない。

愛宕社

撮影をして、「コロナ退散」と手を合わせる、しかしこんな山里まで来て「コロナ退散」ってとちょっとおかしかった。

新発田市山里の神社

”引き返す”決断するのが早くなったように感じる、10年、20年前とかだったら、もっと「奥へ」、「その先まで行って」、「行ける所まで行ってみよう」
だったはず、最近はジイサマになってきたのか、そんな決断する場面には気弱に、「こんな場所で何かあったら困るしなあ。」を理由に
引き返す様になってきた、そしてこれは「君子危うしに近寄らず」、「勇気ある撤退」と自分は思うようになったが、言い訳でもある。
今年は特に、山手ではクマの遭遇を恐れてからか「勇気ある撤退」どころか、そちら方面(山)へ出掛けるのが減った。

そういや、「あれ?」と気づいたこと、あちこち神社を周っていると御社の鈴の”ひも”がなくなったような気がする。衛生上なんだろうか。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
モズライト

小さな神社ですが 苔むし変形した幹も
含めて 素敵な紅葉風景。
ほんとよく見たら 何処にでも
素敵な秋はありますね~
鈴の紐はコロナで外されたのでしょうね

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: モズライトさん こんばんは

なにげに通っていて気になる風景も短すぎて「今度また」と延ばし延ばしで
ようやく訪れる場所ってありますよね、それもたまたまの気分で「ちょっと寄ってみるか」と
ここ数年そうやって神社仏閣周りが増えました。
誰もが訪れる有名な場所も良いですが、
自分で発見した場所は「オレの見つけた~」って感じで気持ちが良いですよねw

  • 2020/11/28 (Sat) 21:13
  • REPLY