FC2ブログ

◇ 年の瀬、人生   - 徳川家康 遺訓より抜粋 -

犬山にゃん太郎

上古町

こんな言葉が浮かんだ。 「人の一生は重き荷を背負いて遠き道を行くがごとし・・・・」 ― 徳川家康遺訓 抜粋 ―



小原小路




スクランブル交差点




街の灯


一年、時に人生と重ねて考えてみたりして。

「まだまだと思っていたが、ここまで来たなあ。あと何年だろう。」と時々思いたくないが考えてしまうのである。



ちなみみ、全文は・・・・・

「 人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し 急ぐべからず不自由を常と思えば不足なし
 心に望みおこらば困窮し 足る時を思い出すべし 堪忍は無事長久の基

 怒りを敵と思え勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば害その身に至る
 己を責めて人を責むるな 及ばざるは過ぎたるに勝れり 」

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 16

There are no comments yet.
maman

つながりを頂いて・・・
素敵なお写真を拝見させていただいて・・・ 
  ありがとうございます

これからもどうぞ宜しくお願いします

  • 2012/12/28 (Fri) 06:26
  • REPLY
.napo.
初めてコメントします...

前回お邪魔したとき、コメントは残さなかったのですが
今回は綴っていきます。^^*
前回、写真を拝見したとき思わず「キレイ...」とつぶやきながら
見させて頂きました。

今回、言葉に惹かれました。
「 人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し・・・」
本当にそうだな...って思ったらウルウル。
写真と言葉がとても心に響いて、思わずコメントしました。(o-_-o)

これからもステキな写真を楽しみにしています。

kanageohis1964

こんにちは。

夕暮れ時から次第に暗くなっていく中での風景、どれも素敵ですが特に最後の「全部ボケ」が素晴らしいですね。何気ない風景の中で敢えてこういう撮り方を、という発想に不意を突かれました。

  • 2012/12/28 (Fri) 11:00
  • REPLY
犬山にゃん太郎
mamanさん こんにちは

つながり、、、ありがとうございます
こちらこそ また寄らせていただきます、

来年もこれからも こちらこそ 宜しくお願いいたします m(__)m

年末年始とこれからがまた勝負時期、、、寒さも厳しくなってまりました
ご自愛くださいませ。

  • 2012/12/28 (Fri) 12:53
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 初めてコメントします...・・・.napo.さん こんにちは

.napo.さん こんにちは 初めまして 
自分の”感じたツボ”とブログへと載せてます。
そんな拙いような写真ですが、.napo.さんの「キレイ」のお言葉今後の励みなります。

1枚目の写真を確認していて、こんな言葉浮かびました、
とは僕的には深い意味はなく人生ってこんな風だなあとふと頭に浮かびました。

改めて徳川家康のこの遺訓、ぐぐぐーと心に沁みる、まして年末だし
妙に写真と言葉がマッチしました。

コメントありがとうございました 
今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

  • 2012/12/28 (Fri) 13:03
  • REPLY
犬山にゃん太郎
kanageohis1964さん こんにちは

年の瀬の夕暮れって、何だか人生の一場面って感じが特にします、
それは歳をとったというより、一年の締めくくりあとは年越しでご馳走食べて
新年を待つみたいなそんな雰囲気でしょうか。

暗いのだけれども未来に向けてどこかに明るい希望があるようなそんな感じでしょうか、
それがちょうど「全部ボケ」でしょうかねえ、、、あと付け説明ですがねえ(^^ゞ

  • 2012/12/28 (Fri) 13:10
  • REPLY
kazebyu

犬山にゃん太郎さん

初めまして。
さかのぼって拝見。
新潟、喜多方、京都・奈良・尾道シリーズ等々
何度も行ったところ、ちょっと行ったところ、撮ったところ、見ただけのところ、ひつこく撮ったところ、が多くて懐かしくじゃなく、視点の違う情景、写真を興味深く見ました。
なるほど、なるほどとうれしくなりました。

カセラン&パセラン

いつも楽しく拝見しています!
毎日、応援クリックしてますよ~

  • 2012/12/28 (Fri) 19:33
  • REPLY
犬山にゃん太郎
kazebyuさん こんばんは

kazebyuさん こんばんは はじめまして

さかのぼって見ていただいたとの事、大変恐縮であります、感謝 m(__)m

kazebyuさんの地盤は関西、非常に羨ましい環境であります、
人間平等には生まれてこないものですねえ(笑)

京都・奈良・尾道と一挙のテンション上がりまくりの旅の記録であります、
地場の新潟に戻ってしばらく気の抜けたような感じで撮影も気が入りませんでした。
それを思うと常に関西!っていうのは、カメラを持っていたら飽きないですよねえ^^

とあるブログで大阪の下町中崎町をさんぽ、行ってみたいなあと思っておりますわ(^^ゞ

  • 2012/12/28 (Fri) 22:02
  • REPLY
犬山にゃん太郎
カセラン&パセラン さん こんばんは

カセラン&パセラン さん こんばんは はじめまして

w(゜o゜)w オオー !! 毎日応援クリックの主 こういうコメントは励みになります。

ありがとうございます。

拙いブログですが、これからも宜しくお願い申し上げますm(__)m

  • 2012/12/28 (Fri) 22:05
  • REPLY
まりこうた

こんばんわ、にゃん太郎さん。

ただ道路の写真を見て、
こんなに感動したのははじめてかもしれません。なんだろう。。

わたし、自分自身も年の瀬はいっぱいいっぱいになるけれど、
年の瀬に街を歩く人の姿を見るのは、なぜか好きです。
背を丸めてゆくひと、しゃきしゃきと進みゆく人。。みんなそれぞれに、その人生を歩く姿を、見ているようで好きなのかなぁ。。と、
にゃん太郎さんの今日のこの記事を見て読んで、思いました。

*まりこうた*

りさ

時間が過ぎるのって早いですよね(;;)
学生の頃は1日が長く感じていたのに、
最近じゃあっという間で、
1時間、1分、1秒を大切に使わないと!と思いつつ、
ボーっと考えているので贅沢な時間の使い方してしまいます(^^;)

  • 2012/12/28 (Fri) 23:30
  • REPLY
りら
犬山にゃん太郎さん

今回のお写真は 道がテーマ

一枚目
路地裏の小道
その小道の先にある 景観 一人歩く方の姿に 疲労を感じます


「人の一生は重き荷を背負いて遠き道を行くがごとし」
この言葉に寄り添うかのような お写真
心象景観写真として 素晴らしいと感じます

犬山にゃん太郎
まりこうたさん こんばんは

感動してもらえたのですか、、、、、(/□≦、) 感激であります。

カメラを持って待ち歩きして、こんな風景が撮れたらなんて思っていなく
ともかく自分の感じた風景を撮っているのですが、
ときたま自分でもシャッター押した時に「これは!」っていう手応えがあることがありますが、
この路地の写真もそうですねえ、、、誰か通ったら絵になるなあとちょっと待っていると
こんな風景が撮れました。

そんな感じで写真を撮っているのでまりこうたさんのように、人の歩く姿を見ると気になることがありますねえ、
どこへ行くんだとか、やっぱりカップルはニコニコ顔だよなあって(笑)

  • 2012/12/29 (Sat) 00:16
  • REPLY
犬山にゃん太郎
りささん こんにちは

時間の大切さ、生きている今よりも死ぬ直前とかどうなんでしょうかねえ
あれやこれやとあーすれば、こーすればと後悔、どのくらいの無駄な時間を過したのだろうと、死に際に思ったり
時間は形のないものだからわかりにくいですが、時間はお金だと考えたら節約だの無駄使いはやめるだの
なってきてより中身の濃い時間の過す方なるではないかと、、、、、今思いつきましたヽ(^。^)ノ

  • 2012/12/29 (Sat) 00:26
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 犬山にゃん太郎さん・・・りらさん こんばんは

>心象景観写真として 素晴らしいと感じます
ありがとうございます、嬉しいです。

撮ったのは狙った訳でもなく、偶然にすぎません。
でも、こんな風に”ある一瞬”。>を捉えられるのがカメラですね。

この写真は僕は気に入っているのですが、それゆえに何度も見ているのですが
こんな徳川家康の言葉が頭に浮かんできました。

年の瀬にこんな写真を撮って見ていると人生とはなんぞや?って思ってきますね。


  • 2012/12/29 (Sat) 00:34
  • REPLY