FC2ブログ

◇ 風倉トンネルをめぐる冒険。

犬山にゃん太郎

トンネル内のカーブ

久しぶりに風倉トンネル内を歩く、交通量は多くないので歩道でなくても歩けることは歩けるが、時折通過する車から「なにしてんの?」と
そんな視線が私に想像された。

トンネルを抜けると

「これこれ、これだよなあ。」とトンネルの出口で見えた奥胎内の緑。

風倉トンネル

車で通ったら一瞬「おっ。」で終わり、それをトンネル内を撮りながら歩けば、車で一瞬が「こうか、ここか?」と構図の選び放題だった。

トンネルの出口

トンネルの長さは約100m、その内部は暗い箇所もない、短くもなければ長くもない微妙な長さ、でも私には歩いて通るには十分には
冒険できる100mという長さだった。

奥胎内風倉トンネル

改めてトンネル名を眺めて、「風の倉」とトンネルの中を歩いていた時トンネル全体に低くボワーとしような音が聞こえていた。
風を貯めるってそういうことか、私はだったら100年経っても浮かばないだろう命名に「風倉」の名前をつけて人のセンスが羨ましくなった。

胎内第一発電所

胎内第一発電所、本来はこの脇を通る道だったが、トンネルが出来て車で走行するのは便利にはなったが。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.