FC2ブログ

◇ (村上市)旧朝日村高根地区、遠い記憶を思い出すが。

犬山にゃん太郎

高根地区の消火水利

カメラが趣味なって、あちこちの集落を訪れるようなり、そこで私は改めて意識して「見る」、「撮る」ようになったのが消防水利関連、特に消火栓。

高根区民会館前バス待合所の裏

「防火水槽」だって以前は見ていて目に入っていなかったかも、今ではこの下に水が蓄えてるのかと、時に防火水そうに金魚が泳いていたりして。

高根地区紫陽花咲く坂道

遠い記憶から、たぶんここは2度目だろう、カメラが趣味なる前だろうか、”撮るなんてこと”より、”ここはどんな所”だったに違いない、
記憶にあるようでないような遠い記憶。今はカメラ目線で高根地区を眺めた。

高根地区T字路。

失礼ながらこの風景は山間の集落として都会的である、坂に、会社に、その前に自販機とここまで国道7号線から山間へと入ってきた
距離を思えば、実に町の風景のような、、、、だった、それもたぶん2度目なのだろうが記憶、印象がない。

天蓋山龍山寺

「対向車は来てほしくない。」と思いながら狭くてクネクネした高根地区の道を車で走らせていると、目に留まるお寺の風景、かといって
車も停める場所もない、仕方なく脇に車を寄せて撮っていると、対向車がそれも停めた場所の車庫の住人だった、タイミング良いだな悪いだか。

龍山寺境内からの風景

車を移動してお寺の階段を急ぎ登って境内へ、狭い道に停めてまでの無理して訪れた高根地区のお寺の風景に、こんな風景があろうとうは、
京都の北山杉、奈良の吉野の風景を連想した。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.