FC2ブログ

◇ 雲の上橋バス待合所

犬山にゃん太郎

雲の上橋バス停と高根の山

写真撮りながらウロウロしていると、新潟交通のバスが通った。バス停はあるのは知っていたが、そのバスが実際に通ると「えっ、バス?」と、
こんな山奥というには失礼だが、ここまで来るのかと改めてここ高根でバスの存在を意識しそして目で追った。

雲上橋バス停

そのバスが、どこで停まり、どんな人が降りて、どんな人が乗るのだろうかと、腰の曲がったバアサンの姿を想像した。

バス待合所

バスは先の高根川に掛かる橋を渡り向こう岸へ、「あれバス停が?」、あそこにバス停があったのかと、そのバスはそこで停まるのことなく、
また進んでいくのを見て、この奥にもバスは待合所があるのかと、ちょっとどんなバス停があるのか気になってきた。

待合所の室内

待合所の室内。この時は午後、時計は明らかに止まっていた、利用者がいないってことなのか、鉄道の無人駅などは時計がない方多い。

ベンチに座り外を眺める

待合所の室内のベンチ座り、こんな姿勢でバスを待つのか?よく見ると対岸の向こう側にバス停ある、バスが通れば「来たなとわかるのか。」。

高根川越えにあるバス停

高根が終点ではないのかと、通過するバスを見ながら行方を眺めているとバス停発見、そしてそのバスは停まりもせずに通過したのだった。

そしてバス停名は「雲上橋」、待合所名は「雲の上橋バス待合所」と名前が違うのがわかった。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.