FC2ブログ

◇ テーマパークの駅ではなく、JR只見線の「会津桧原駅」

犬山にゃん太郎

タチアオイとJR会津桧原駅

駅前の赤いタチアオイを見て、会津の山もそんな季節かと思った。

JR只見線会津桧原駅

昨日載せた「郷戸駅」がメルヘンチックと書いたが、こちらの方がムーミン谷のテーマパーク的人工的なにメルヘンチックな駅舎。
初めて訪れた時は、「何ゆえにここにこんな駅舎を作ったのだろう?」だった、周辺駅を周ってここだけこんな駅舎なのである。

会津桧原駅の待合室

メルヘンチックな丸い駅舎の待合室にはこんなで、またそこにはどこの国から来たのかアンケートのボードがあった、該当する国旗があれば
そこにシールを貼るらしいのだが、こんな会津の山のローカル線に誰が来るのだろうだろうだが、タイのドイツの国旗の欄にいくつかシールがあった。

会津桧原駅の下り方面ホーム風景

下り会津宮下方ホーム風景に、やっぱりJR只見線というよりもテーマパークにある鉄道の駅のようでもあった。

上り会津若松方ホーム風景

どのくらい積雪があるのか、屋根に積もった雪はこの角度と形から自然に下に落ちるような形をしていた、無人駅ゆえに雪が降っても雪下ろしする
人もいないので、屋根の形をこうすることで雪下ろしの手間を省くのだろう。

会津桧原駅舎

ともかく「落雪注意」の注意書きの看板はわかるのだが、無人駅で利用者が少なくもしもの時に、誰か発見するのは、運行本数が少ないだけに
大変なことなるなあと、その昔中学時代体育館の雪がドドドーと落ちてきたことを思い出す。

駅前の消火栓

初めてこの駅を訪れた時はナビにセットをしてやってきたが、国道から逸れ「オイオイこんな所走らせて、ほんとに駅があるの?」と心配になった。
後でちょっと遠回りになるけれど比較的わかりやすい道を見つけてからはその道を走ったことはない。
ともかく、山の集落を着くと何やら「あれ?」と周りの風景に溶け込んでない建物があり、「あれか?」と思ったの第一印象である。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
よしお
こんにちは

こういう感じの駅もあるんですねぇ(・。・)
かわいい感じだね。

  • 2020/07/09 (Thu) 14:06
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: よしおさん こんばんは

ともかくあちこち出掛けてみる、
するとこんな発見もあるってことですね。
そうするとお気に入りの駅も出てきます。

  • 2020/07/09 (Thu) 17:21
  • REPLY