FC2ブログ

◇ ボートにボーとする

犬山にゃん太郎

村上市間島海水浴場

海岸には所々にテントが張られていた、その前で海水浴をしている光景を見なかった、それは終えていたのかもしれない。

浜辺の漁船

そんな海水浴なんて私にはどうでもよかった、車で一度海辺を眺めながら通り越してから、”気になった光景”を求めて引き返した。
気にならせたその沿岸漁業のボートに書かれた船名に「さきがけかあ。」と縁起の良さのようなものを感じた。

漁船と粟島



間島海水浴場の漁船

領域が棲み分けされているように、漁船のある場所と海水浴場は少し離れていた。私の車を停めたのは建物の向こうである。

間島の浜辺の漁船

砂浜に降りてから”しくじった!”と思ったのは、スニーカーだったこと、下手したら靴の中に砂が入るぜと、なるべく砂の入りにくい水際近い
砂のしっかりした所を歩いたのだが「今日はクロックスだったなあ。」と、船の周囲を靴に砂を入れないよう歩いた。

本日、県をまたいで移動自粛が解除され、初めて県またぎ。新潟県から国道49号線で福島県に入るとナビが「福島県に入りました。」と言うと
私はつい「やったー!」手を叩き、バンザイをした。途中でコンビニによると数人いる店員はマスクをしていなかった、一瞬「なになに?!」だったが
こちらの地方ではたぶんコロナ感染者が出てないのだろうなあと思ったのだった。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.