FC2ブログ

◇ 初夏の岩ケ崎にやってきて、

犬山にゃん太郎

日本海沖、汽船と佐渡ヶ島

初夏の枝に葉っぱの茂った季節、海の沖には粟島汽船、漁船に佐渡ヶ島。眩しい日差しは良いのだけど、やっぱりここの光景は”冬の枝越し”の
葉っぱのない光景の方が私は好きである。

岩ケ崎

冬場には見ない日差しの岩ケ崎の光景、ちなみにこの下を羽越本線の下り線のトンネルになっている。

間島海水浴場

温水シャワーに更衣室、一旦はここ間島海水浴場を通り過ぎたけれど、これからは海水浴シーズンになったら撮れんぞ。と思い引き返す。
駐車場は満車状態で離れた場所に車を停めて歩くも、撮影後車に戻るとそこも埋まり始めていた。

村上市間島海水浴場

車を走らこの光景を見ながら一旦は通り過ぎたが一番気になったのがこの光景。

砂浜と足跡

近くにカップルが水着姿で日光浴中、カメラ持ってここへと行くが、変に誤解されないようにと、しっかり船と、カップルを入れないようにと撮影、
まだ6月なのに、気を遣う海辺になっていた。


街を歩くとマスクの比率が減った、一時は100%近かったのを思えば、減っているようである。さすがに人の集まる商業施設内となると装着率は上った。
しかし、人生麦わら帽子をかぶってマスクは初めて、メガネすら気温の暑さで曇らないが、街を歩いているとフラフラになりそうな感じ、スマホで音楽でも
聞こうかと思ったが電池切れ、マスクして麦わら、耳はイヤホンと夏の暑さでおかしくなったのかもと、今に思えてきた。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.