FC2ブログ

◇ 外出自粛のノー・カメラ週末のため、遠い思い出の尾道 路地のロジック

犬山にゃん太郎

十四日元町の路地

尾道本通り十四日元町の路地、道幅から言ったら路地だけど、道の真ん中には点字ブロックあり、路地奥には大きな看板もある、果たして
路地と呼んだらいいのかどうか。

本通り

別にバイクが通ろうが問題ないけれど、路地をシニアカートとバイクが走る光景はなかなかないのじゃいないの、そしてGoogle street viewで確認すると
この路地はあるのだが右側建物のなくなり駐車場なっている、路地ではなくなった。

尾道久保2丁目

昼間歩いているのだが、どこでもそうだが夜の街は、昼と夜とでは雰囲気が全然違う、果たして夜はどうなるんだろう。

厳島神社前

その路地を突き当り、右折すると厳島神社前に出る。今なら神社参拝はしているだろうが、この時果たしてしたかどうか全く記憶なし、
参拝していたら写真はあるだろうが「ない」ので参拝はしていないのか。

八幡神社鳥居前

神社よりも鳥居が気になった、鳥居の向こうが山陽本線、タイミングよく貨物が通過した。場所もあるが貨物会社違えば地元を走っている
貨物列車と違うのやっぱり旅を感じる。

防地口尾崎通

尾崎本通り「浄土下」、奥に浄土寺の参道が見える。

浄土寺下

目的地浄土寺を目の前にして、振り返り「コスモ石油良い仕事してるじゃないかあ。」と今は見なくなってきているGSの造りにいいねえ!だった。

尾崎通浄土寺下

浄土寺を目の前にして尚も簡単に進ませてくれず、「なんだこのバス停」と、トコロ変わればバス停も変わる。

浄土寺階段

「オイ、オイ、オイ、来たぜえ。」いくつもある尾道の目的のひとつでもある浄土寺だった。参道は山陽本線のガード下というか、ともかく
山陽本線の下をくぐり、、、、。

八幡神社山門

しかし、私のパターンは目的を目の前にして「もったいぶること」すぐには訪れる、好物のおかずは最後までとっておくタイプである。

本日リアルに不要不急のドライブ、走っていると新潟ナンバーばかり、どこで長岡ナンバーが入るとかと国道8号線南下、白根を過ぎて
三条燕辺りから新潟ナンバーと長岡ナンバーが混じりだし、この辺りが新潟県を分ける端境期なのだと。そこからグルリと周り海辺の夕日ラインを
走る、交通量は多かったが、しかし20台も車を連ねて走る車を久しぶりに見た。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.