FC2ブログ

◇ 外出自粛のノー・カメラ週末のため、遠い思い出の尾道 はるばる来たぜえ、おのみち~♪

犬山にゃん太郎

早朝の京都駅

早朝の京都駅、午前6時半。前日悩んだ末に「ここまで来たんだ、そうだ尾道行こう。」だった。そして当日は5、5、5、5時~起きだった。

京駅駅新幹線ホーム景

新潟から尾道へ行くよりも、京都にいるんだし、そこから新幹線で行けばいいじゃん、しかし日帰りの予定だったので早朝の新幹線に乗ったのだが、
朝の清々しい空気と新幹線ホームの雰囲気、これから向かう未知の地へのワクワクに「旅~」っていう感じだった。

車窓東寺五重塔

周囲は出張サラリーマン姿もあったが日本は広い、朝から旅する人間もいてもいいじゃんと、デカいカバンにやっぱり旅~っていう人を見ては
「ご同輩がいた。」だった。新幹線に乗り「やっぱりこの光景でしょう。」とおのぼりさん宜しくカメラを向けた。

あそこが尾道

福山駅から山陽本線、「日本海側と風景が違うなあ。」と車窓を眺めながら同じ鉄道の日本風景なのだが、家々の多さもあるし、工場、
マンションが目立った。突然に海(瀬戸内海)が見えると、私のテンションは上った、そして「あそこが尾道、千光寺山?」と”来たぜえ。”だった。

尾道駅

京都から午前7時前に新幹線に乗り、尾道駅到着は8時50分、駅舎からそのを眺めると尾道水道と渡船が見えた。
は~るばる来たぜえ、おのみち~♪だった。  ちなみに尾道駅は現在は新しく建て替えられた。

来たぜ、尾道

「さてさて、やっぱり坂と階段、千光寺でしょう。」と、時折「尾道行きてえなあ。」とGoogle street viewで眺めていた風景とは本物は迫力違った。

渡船(向島運航)

そんなはやる気持ちに”まてまて、尾道に来たらまずこれでしょう。”と、駅前の海(尾道水道)と竜宮城のような尾道の渡船、向こうに見える向島、
あちらこちらに造船所だらけだった。目の前の光景にじわりじわりと尾道が浸透してきた。

東第一踏切と尾道城

「む、ふ、ふ、ふ、ふ ( *´艸`)」、平地の新潟人からしたらこの立体風景には魅入る、感動でもあった、そしてそこに立つオレ。

尾道俯瞰

千光寺山から尾道俯瞰、正面の浄土寺山、尾道水道、そこに掛かる尾道大橋、その下を福山方面から尾道の真ん中を走る山陽本線。
日本海側(山陰)と瀬戸内側(山陽)の風景の違いに、山陰、山陽と「陰」と「陽」が違いに納得した。

天寧寺三重塔と尾道景

尾道は映画、ドラマ、ドキュメンタリー、ニュース、雑誌と前情報として「あー、これが尾道なのか。」だったが、そして天寧寺三重塔と尾道風景に
本物尾道があった。

緊急事態宣言で不要不急お出掛けは自粛モードだったが、解除され少しずつ出掛けるようになった、でも神社仏閣ばかり、それも撮らず。
本日あるお稲荷さん参拝、境内に良い光が入り撮るなら”これ!今だなあ。”と思ったが、まだまだノーカメラ、なのでその風景を目に焼き付けた。
県境が自由に行き来できるようになる来月、本格始動は7月だろうか。それまでは過去の写真の再編集を。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
ta-ra

にゃん太郎さんの気持ちの高ぶりを感じさせてくれる
レポートです^^

山陰育ちは、特に冬場の瀬戸内の明るい風景に
少なからずショックを受けます。
こりゃ、不公平だよなーって(笑)
でも、学生時代は山陽で過ごしたので、
それが普通になってきました。

  • 2020/05/31 (Sun) 19:21
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: ta-raさん こんばんは

自分の住んでいるのも日本海側、時折遠征も山形、富山とか日本海側の風景はどことなく雰囲気が同じようなものがあるんですが
太平洋側はどことなく垢抜けしているような都市感が違いますね。

そして尾道で見た「海」、波ねえじゃんですが、そこの浮かぶ渡船の風景にいいねえ!なんですよね。

日本海側と太平洋側の不公平ですが、東日本大震災だけは日本海側で良かったと思いました。
一昨年福島県の太平洋側の国道を走りましたが、震災当時の爪痕が残っていて、
何も被害のない状態の我が新潟県の海辺のありがたさを感じました。

  • 2020/05/31 (Sun) 21:38
  • REPLY