FC2ブログ

◇ 外出自粛のノー・カメラ週末のため、遠い思い出の京都 吉田神楽岡町から

犬山にゃん太郎

神楽岡の坂道

粟田口、瓢亭前、南禅寺、法然院、くろ谷金戒光明寺、真如堂を歩きやっと来たぜの「ここが神楽岡町なのかあ。」の来れた喜びの坂の光景だった。

左京区吉田神楽岡町

神社仏閣だけが京都ではない、私はともかくここひっそりした住宅地の”生の京都”の階段を歩きワクワクしながら”たまらんなあ。”とご満悦だった。

吉田神楽岡町

神楽岡町から見えるノートルダム女学院中学高等学校のある鹿ケ谷の風景にも私には京都があった。

大正時代ロマン残る神楽岡家並み

人が見たら「あんたおかしいんじゃない?」と云われそうなのだが、京都であって観光ガイドブックに載らないような京都を歩くことで優越感のような
気持ちもなり、生の京都を感じることで、また私には「ニ、シ、シ、シ、シ。」でもあった。

神楽岡の石垣

レトロ感残る住宅地に石垣、つくられたレトロでなく本物の生活の歴史があった。

神楽岡家並み

奥には階段、登ったり降りたりコンクリートの地面に引かれたひし形が京都の岡の(古い)新興住宅地だと感じてくる。

神楽岡町から鹿ケ谷を望む

吉田山にある喫茶「茂庵」からの帰りだろう女子二人に、京都の閑静な住宅地風景にどことなく観光地を感じさせてくれた。
オジサンのいる光景よりもやっぱり、京都は女子でしょう。

緊急事態宣言解除で最近の自粛モードからちょっとばかりただただ走るお出掛けモード(まだ撮影はしていない)、自粛で遠方まで運転して
いなかったせいか、少しばかりの遠路ドライブで、「あれ運転下手になっている。」と、危ういような場面があった。急ブレーキもあったりして
不要不急の自粛も良いけれど車の運転は通勤以外にあちこち運転した方が交通安全には良いと思えた週末だった。
しかし、思った以上にコロナ騒ぎ前並みに車の台数があったが、ほとんどが新潟ナンバー不思議な気がしてきた。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
onorinbeck

どれも素敵なお写真ですねーーーーー!
京都行きたいなあー!

  • 2020/05/25 (Mon) 11:16
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: onorinbeckさん こんにちは

こうやって過去に撮ったものを再編集していると思い出と共に
また京都ブラブラと歩いてみたいと思います。
完全とは行かぬでしょうが、マスク風景が減らないと京都の風情もない
やっぱり京都観光はまだまだ先でしょうか。

  • 2020/05/25 (Mon) 12:59
  • REPLY