FC2ブログ

◇ 美しきは危険なかおり

犬山にゃん太郎

打ち寄せる



まくる波、波、波

「危険は美しい。」と感じることがある。危ないのだから近づくものでないとわかっていても、普段の静かな海が荒々しい迫力に、そして美しさえ
感じてきてついついその光景に見入ってしまう。

笹川海水浴冬の風景

一時、これは「オレ頭おかしいのか?」と感じていた事がある、台風のような波がいつどうなるかわからんような海を好き好んで誰が見るものかと。
それが冬になると大荒の海を見たくなってくるのである、そうしているうちに同類の人間を何人も見るようになり「そうでもないか。」と。

繰り返す波、波、波

”俺だけ” から ”みんなも” に変わり、”独占”から”共有”になったようで、それはちょっとがっかりでもあった。
実情は眺めるのは良いのだが実に寒いのである、車を止めて車内から眺めている人もいるが、寒風ともに見る美しき危険なかおりがよいのである。

大石でゴロゴロと

ここ笹川海水浴場では、こんな石がゴロゴロしている、当然波が打ち寄せたり引いたりするたびに「ゴロ、ゴロ、ゴロ。」と音がするでのある。
普段の波の状況ならそんな音はしないだろう、それがその時だけなら問題ないのだけど、波が来るたびに「ゴロ、ゴロ、ゴロ、ゴロ。」と音が

ドシャー、バシャー

繰り返されると、その音は骸骨がぶつかり合っているのようにも連想して、ゴツゴツ音を聞くたびになんとなく不気味な音に感じてくる、また波の
状態からも、これは不気味感と同時に危険な気持ちにもなってきてここから離れた方がいいと思うだが、それも撮っているとその音に慣れてくる。
するとそこで撮っていると、ザッパ~と足元に波が迫ってくるのである。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
トマトの夢3

海に行くと石を探している自分
面白く珍しい形が見つかりますね
波が来る度にゴロゴロ音・・・これも面白い^^

  • 2020/02/26 (Wed) 16:43
  • REPLY
はせがわ

私は荒れた海には怖くて近づけません。絶対安全なから処から撮ります。
台風の時テレビでやっているような岸壁にぶつかる大波を撮ってみたいと思っているのですが実際には行動に移しません。
荒れた日本海、昔からあこがれです。

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: はせがわさん こんばんは

> 私は荒れた海には怖くて近づけません。
これは慣れるまで近づないと思います、慣れたからっていいもんじゃあしれませんんが。

しかし、気になると年々見るたびに近づき、その場所もここならって場所が見つけられる。
台風ではアナウンサーがヘルメット姿でレポートするような荒れ模様ですが
これが冬の日本海だよなあとわかってくると、冬のこんな光景が楽しみになり
普段の海では物足りなさを感じてきます、むろん立ち位置はしっかり安全位置
もっと迫力があるもを撮ろうと思ったら立ち位置は危うい、僕は知ってはいても
そこまで近づけません。 死んだら終わりですね。

  • 2020/02/26 (Wed) 20:59
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマトの夢3さん こんばんは

そうですね、石探し、以前載せましたが、碁石の採れる浜辺のあります、浜の名は「碁石」。
浜辺を歩くと、碁石の黒石かな?なんてのがごろごろしてます。
そこでは石は小さいので波で鳴る音は「ジャラ、ジャラ、ジャラ、、」ですが、
この浜は漬物石並み大きさ、それが波でぶつかって音を出すんですら
一度は聞いてみてください、しかし海が荒れる冬でないとダメですが。
色んな意味で、僕は秋になると、早く来ねえかなあ冬の海を待ってます。
冬は嫌いですが、冬の海、葉っぱの落ちて明るくなった森が好きです^^

  • 2020/02/26 (Wed) 21:06
  • REPLY