FC2ブログ

◇ 気がつけば逢魔が時、胸中さわぐ

犬山にゃん太郎

古町通10佐藤菓子店

今日はダメだなあと、夕闇迫り引き上げる頃。

夕暮れのお菓子店

もっと迫ればいいのにとわかっていても、店先に立って何も買わないのに撮るだけっていうのはさすがに私としては気が引ける、もしもそこに
お店の人が「いらっしゃい。」なんて出て来られても即対応体制になれるほど私は切り替わりはできない。

古町通10の菓子店

何十回も、何百枚もここを撮っている割に私は1度くらいしか買い物をしていない、確かその時は「買い物したぞ~」と言わんばかりにお店で
シャッターを何枚も切った記憶がある。しっかり店先で撮ることもあるがそれは店が休みだったり、こうやって道路を挟んで撮るだった。

カーブミラー



古町通10の呉服店

やっぱり冬暗くなるは早かった、この日お天気が悪くカメラを持って出掛けるつもりはなかったが、家に閉じこもっているよりも街を歩いた方が
精神的に健全で健康にもいいしと、午後3時前に出掛けたが、曇り空で午後3時過ぎでは薄暗くこれってのは撮れなかった。

エロい風景が消えた旧映画館

そして街は暗くなり始めると街灯、照明が着き始め、今日はあきらめ”帰ろう。”と引き上げようとすると、「こんな光景もあった。」と暮れ始めた街に
胸の奥がぽーと明るくなった、夕暮れ共にその景色に心が躍ってきた、まさに僕にとって「逢魔が時」がやってきた。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
michael

こんにちは

うちの近辺の旧市街にも、よく似た所があります、自分が幼稚園児だった頃から
あるような店も、ちょっと撮りに行きたくなりました。
昨日の写真のように当地の市役所が古い庁舎を取り壊したところです、その前
までOA機器の配線が床上に向き出しで、近く取り壊すから仮工事ばかり、雑然
としていました、こういうのは風情と言い難いですね;

犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: michaelさん こんばんは

コメント遅れですいません m(__)m

あちこち写真を撮るようになって街を歩くようになりました。
地方ではシャッター商店街が当り前なのに、東京では商店街が活性を感じます、
こちらではそんな光景すっかり見てませんので、賑やかな商店街風景にどことなく懐かしさを感じてきます。
総菜屋さんのコロッケ、唐揚げ、サラダ用のナボリタンスパゲッティとか、
地元ならついつい買って帰りたくなのですが、旅先ではそれも無理、それでも元気のある商店街を歩くだけも嬉しくなってくる。
そんな都会では取り壊されたビルの跡はそれなりのモノが立つのでしょうが
こちら新潟市では年季のあるビルは取り壊されるとそのままサラ地のような駐車場であります。
なので全く味気ないどころか、街風景も寂しくなってきてます、それでいて郊外ショッピングセンターでは
どこから来てんの?いわんばかりの車、人、商業の流れも変わりましたが
街の風景も変わりましたね、カメラを持って街を歩くようになって、
「いいなあ。」の風景がかなり消えてしまいました。
しっかり残っているのは神社仏閣くらいですわ。

  • 2020/01/27 (Mon) 18:43
  • REPLY