FC2ブログ

◇ 登り窯のある山の上から

犬山にゃん太郎

向羽黒ギャラリー脇から本郷風景

柿ノ木の会津美里雀林は向こうの山の裾野辺りか、あそこを歩き、坂道を登り、けっこう私は参っていた。
運転してまた新潟まで帰るんだぜと、そう考えると余力を残すため多少の手抜き散策でもあった。

白鳳山公園入口

坂道を登ると、山の公園の入口と登り窯の屋根があり、降るかえると会津盆地の風景があった。

登り窯の屋根のある風景



蔵のある裏通り

通りから入った裏通りなのだが蔵の風景があった、会津だと思った。

胡桃の木

丸い実がぶら下がった木に何か見た記憶と、”なんだったろう、どこか懐かしい、これは?。”と考えると、子供頃どこかよそ様の敷地で
見たような記憶が浮かんだ。胡桃か?そして落ちていたのを拾って持ち帰り家で金槌で叩いて中身をほじくり食べことまで思い出が浮かんだ。

会津本郷瀬戸物町通り

瀬戸物町通りと路地入口、こんな光景があれば誰だって、通りを歩くよりも「この奥はどうなっているの?」と気になるはず。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.