FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 白鳳山公園入口

会津本郷白鳳山公園

白鳳山公園の入口で、奥へと登る坂道、そこへと誘うように立て看板・標識が並び、夜のネオンのように「いらっしゃい。」、これは迷うよなあ。

坂道の岩

白鳳山入口の前に立つと、「この先はどうなってんの?」と気になった、ここまでの登ってきた坂よりも、この先はキツイ山道が予想され

登りまがりの公園の山道

行ったり来たりで時間もかかりそう、冬の晴れ間はいつまで続くかわからない、”この今の時間を大切に。”と考えつつもやっぱり”その先に
何があるのか、どうなっているか?”大いに気になった、結論は少し登って何もなさそうなら引き返そうだった。

ここれで、引き返す?

しかし、何もないというかくねくね曲がる山道は先が見えない、見えれば”何がある”が予想つきそうなのだが、先が見ないとなると、あのカーブで
引き返そう、いやもうひとつ先のカーブまでと徐々に奥へ奥へと、”進んで行った。

まだまだ先へと

なるほど童話の主人公はこうやって森の奥へと入っていくのか。”とオヤジからジジイに足がかかった私は、童話の主人公の子供心理が
わかったのだった。

振り返り、本郷の風景

さすがに急な坂道のいくつもくねくねに足もだるくなってきて、”キリがねえなあ。”と、ついには私は「ここまでだな」と先も同じような山の風景に
あきらめがついた。そこで振り返ると木立越えに会津本郷の町が見えた。この先に何があるかわからいが、この風景を見たんだからと納得の撤退になった。

関連記事

Newer Entry◇ 化石の公園と赤い屋根

Older Entry◇ 登り窯のある山の上から

 

Comments
Edit
にゃん太郎さんのところが暖かそうな雑木林の風景が
続いていることで、暖冬を実感します。
雪景色を拝見したいような気もしますが、
この冬はなかなか難しいかな('◇')ゞ

EditRe: ta-raさん こんにちは
昨年に続き今年は雪がなくて良いあんばいです^^
雪が降るたびに車、交通事情、雪かき、たまらんですが
ここまで雪が降らないと、たまには良いか、許せる雪てな感じ思えてきますね。

札幌の雪まつりの雪集めで苦労してようですから
そこから比べた南の新潟県、雪が少なくても当たり前なのかもしれませんが
青空だけは例年の通り、雪が雨になっただけ そんな暖冬の冬であります。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >