FC2ブログ

◇ 五ケ浜を歩く

犬山にゃん太郎

ガラス戸の船小屋

新潟市西蒲区五ケ浜の船小屋のガラス戸が珍しいと云っても、漁業廃業しているように見えた。

ガラス戸の船小屋が並ぶ五ケ浜

小屋の前が小綺麗なのは、まだまだ現役ってことなかと、沿岸漁業とはいえ卸市場に並んでいたものを見たことがある、魚のよりも肉派の
僕でも競り待ちで並べられ魚は旨そうに見えた。特に煮付けはあまり好きではないが、丸みを帯びた魚体にそれは実に”うまそげ”だった。

ハングル文字のペットボトル

日本海側の浜辺に見る当たり前なボトルなのでけど、いつも発祥は”どこで?”だった、単純に空ボトルを海へ捨てる、岸辺から、船から、
水害なので海へとゴミとして流された、理由はいくつかあるのだろうが、それが流れ流れて日本までのペットボトルの旅を想像した。

砂の上の轍

この辺りの海辺は、関東ほどではないが遠浅である、なので打ち寄せてくる波の形、音も違いザー、ザー、ザーと 1/f ゆらぎの音。

船小屋

自分の泳いだ海は数m行くと足が立たなくなった、それが海だと思っていて、後で10数m行ってもまだ膝とか海に、物足りなさような
おかしな感じだった、波打ち際で寝転がられるだの、そしてこれが”遠浅”なんだ体感だった、僕の泳いた浜辺そんな事すると隙あらばと波がかかった。

五ケ浜の船小屋

冷蔵庫だろう、以前は船小屋に電気まで引いて使用していた、とういう事はある意味では生活の一部分を過ごす場所であったのだろう、
それが現在の光景に、漁業、収穫量、世代、景気と色な原因を思った。

冬眠中のブルさん

冬眠中のブルさん、そういやあ、スターウォーズにこんなのが出てなかった。

五ケ浜的ボート収納法

五ケ浜の船小屋のガラス戸にも「オヨヨ」だったが、船外機船の収納の仕方を見て「五ケ浜式ボート収納法」なのかと、船全体を収納するのではなく、
船外機の部分を隠すようの収納法に、こういうやり方もあったかと、その意外性と発想に僕は感心「うむ。」っと唸らせた。

先週末からここ数日、住宅街を歩いたりしているとあちこちの家から唐揚げの匂いがした、世間ではクリスマスは唐揚げなのだ。
そしてどれだけの家庭に食されるかわないがニワトリとってはクリスマスは”苦しみます”なのだ。
と、思いながらも唐揚げをほおばる僕であった、うまいもんねえ、鳥さんありがとう。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 6

There are no comments yet.
mee

犬山にゃん太郎さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました^^
犬山にゃん太郎さんの新潟写真は、私も知らない所だらけで新しい発見です!
こう見ると自然豊かでのどかで落ち着く場所ですね♪
また来年も楽しみにしています!

  • 2019/12/26 (Thu) 01:12
  • REPLY
とちぎけん登山あれこれ
おはようございます

 
海の近くの風景いいですね。

 とちぎでは見荒れない光景楽しみました。

  • 2019/12/26 (Thu) 07:07
  • REPLY
トマトの夢3
こんにちは♪

味のある浜の船小屋写真
働く人間模様を想像しつつ じっくり拝見させて頂きました
此処の浜は遠浅なのですね
郷愁を誘うような波の音・・・想像は尽きません ^^

  • 2019/12/26 (Thu) 11:32
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: meeさん こんにちは

知らない所、自分もまさに”そうです。”新潟にこんな所があったのか?!
カメラを持つようになってから、あちこちじっくり訪れるようになり色んな発見がありました。
セーフな風景は良いのですが、もう少し早く訪れていたら思う所ありますし、
何度も訪れているうちに、変わってしまった町もあります、
新潟市なんてまさにそうで10年前、その前比べたら変わりました。
開発ってことならまだそれもありなのかもですが、建物が消え、駐車場になったのは悲しいです。
来年もよろしくお願いします^^

  • 2019/12/26 (Thu) 13:41
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: とちぎけん登山あれこれ さん こんにちは

長い海岸線の新潟県ですが、時々海がなければ、
これが陸地ならもっとあちこち行けるの思うことがあります。
とはいえ、海を眺めなるも飽きても良さそうなのですが、
「あ、海!」と見てしまう、それが海ですね。
冬は、この大荒れの海が良いですよええ。

  • 2019/12/26 (Thu) 13:48
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマトの夢3さん こんにちは

川のせせらぎ、波の音は、心を落ち着かせますね。
人のたくさんいるシーズンよりも、シーズンオフの海は独占的で良いです。
そこを歩いていると風、波の音、砂山、時折飛ぶ鳥に
「海はいいなあ。」ではなく”ココロの我が家”のような落ち着きを感じてきます。
子供も、学生も、ストレスのたまったサラリーマン、OL、老若男女
癒しを求めて海へと向かわせるのかもしれませんね。

  • 2019/12/26 (Thu) 14:14
  • REPLY