FC2ブログ

◇ ストック整理 スマホの画像も たまってくるから、たまりませんワイ。

犬山にゃん太郎

誰も同じだと思うけれどスマホは、本来の撮影というよりもメモ代わり、書くよりも覚えるよりも、ともかく撮って記録するパターンなのではと思う。
時にはカメラを持っていなかった時に「これ~!」って時にスマホで撮影するけれど、”いかんせん画像がなあ。”、画像の綺麗なハイエンド機種を
持っている人もいるのだろうが、僕のはこんなもん。ともかく貯まったスマホ画像。

滝谷新田

新発田市滝谷新田、久しぶりにここの湧き水へ行くとなくなっていた、「この辺だ?」と思われる場所を往復したが跡らしきものがあった、
それにしても山間部を訪れるとこの看板には僕はビビる、撮っている時は撮ることに夢中なっているので、背後からと想像するとビビるのである。

羽前前波

JR陸羽西線「羽前前波」駅。スマホ特有の横長のワイド感は自分の見ている目線に近いと思える時がある。
線路とホームの白線が交わるところにトンネルがある。

19/10/26/21:35

「ハロウィン」本番前の10月26日週末の土曜日21時35分。
東京「渋谷駅前スクランブル交差点」、週末とあって早めのハロウィン・イベントと警備交通規制模様。

19/10/26/21:40

10月26日21時40分、本番のハロウィンは10月31日ではないからなのか、たまたまかどことなく人出が少ないような気がした。
以前見た時はスクランブル交差点が人で埋まっていた。

19/10/31/19:45

そして、これが 本番の10月31日ハロウィン、19時45分。これこれ、これである都会おそるべしの人出光景、交差点人で埋まる。

19/10/31/19:46

19時46分。
平日なのに、こんなに人がわんさかとどこから出てくるものなのかと、スクランブル交差点が人で埋まる、田舎人にはびっくりな光景。

19/11/1/0:34

本番10月31日ハロウィンが、日付が変り11月1日深夜 0時34分 である。
DJポリスもまだまだ出動中、大晦日ならまだしも、西洋の祭り「ハロウィン」である、オジサンとしてはハロウィンをどう受け取ったらいいのやら。

19/11/1/0:35

19時台の人出の数からしたらかなり減ったと云え、夜中の0時過ぎ、アルコール規制があったようなこの時間まで何をやっていたのかと
田舎のオヤジは疑問であった。

19/11/1/2:28

深夜 2時28分である。たまたまネットで映画観ていて遅くなり、”ついでに”と気になり渋谷駅前スクランブル交差点ライブカメラを観ると
「おいおい」と警察関係はいなくなったが、まだまだこの人出、むしろこの時間帯のコスプレの方が怪しく、本物の徘徊する幽霊感がある。

19/10/12/22:03

そして、たくさんの人よりも 貴重な瞬間、 「無人」の渋谷駅前スクランブル交差点、10月12日22時3分。
台風19号の為、関東、近県で交通機関ストップ、渋谷スクランブル交差点のライブカメラを観ていて、無人状態なった。

19/10/12/23:00

「無人」の渋谷駅前スクランブル交差点、23時00分、通常では深夜、明け方でもありえない瞬間。
時折タクシーは通る、安全の為警備員が立っていた、この無人状態を「撮影するべし!」と撮影する者、車を横付けし撮影する光景があった。

五十公野御茶屋

雨で天気も悪し、紅葉はどうなんだろうと、様子見を兼ねてカメラを持たず新発田市五十公野御茶へ到着して、「しくじった!!」だった。
雨でしっぽりの紅葉が始まっていた、翌日日曜日にカメラを持ってリベンジ、その時は、「晴れいるだけど何だかなあ?」で隣の豊田神社へ行った。

アンドリュー・ワイエス展

「待ってました。」と新潟市美術館「アンドリュー・ワイエス展」へ、作品もだが僕は美術館前の看板がどんなになるだろうと気になっていた。
いいねえ、いいね!、実にいい。この瞬間大好きな女優さんを撮っているようなプチ幸せ感だった。

新潟市美術館常時展示

同日、常設展示場は撮影可、スマホの横長はこういう時は自分的目線。

泡

たしか作品名は「泡」だったような、撮影中の僕自身が写っているようだけど、全部描かれた絵画、この「泡」絵ですぞ、えっ!!w(゜o゜)w オオー !!

上記映像は「渋谷駅前スクランブル交差点ライブカメラ」から、「ANNの映像」もので常時観れるライブカメラ映像ではなく、イベントなどあった時、
通常その様子は ここ「渋谷駅前スクランブル交差点ライブカメラ」で見れる(ただしタイムラグ1~2分あり)。これからだと大晦日がどうなるか。



関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.