FC2ブログ

◇ 「碁石」の海のある風景

犬山にゃん太郎

碁石の海辺



碁石海岸

右側が碁石の浜辺の通り、海水浴、キャンプなどはここがメインの通行の通りになる。奥の建物の向こう側が駐車場になっていてそこに車を
停めようとする県外ナンバーのキャンピングカーが停まっていた。

村上市碁石

新潟県人の僕は最近のようにここを知ったのに、県外の人が海岸の奥まで何で知ってるのだろうと僕には不思議だった。
陽は傾き、それはそれで”今”撮るなら良いのだけど、僕は”これから”探検し、歩くのでちょっと遅かった、焦りつつも集落の通りへと入った。

碁石集落

狭い、歩く分に全く問題なく、むしろの周辺を探検するように歩くにはちょうど良いくらいの道幅だったが、陽は傾き碁石の狭い道幅の
メインストリートはみんな影に入っていた。

碁石集落のメインストリート

その先の左側の家では屋根の瓦の葺き替えをしていた、たまたま見たトラックは山形ナンバーで、ここは新潟県と云っても大きい町は村上中心、
その村上中心までと山形県鶴岡市はここから同じような距離に、何にしろ買い物はどちらにするか端境地のようだと思った。

碁石海岸に夕景迫る

歩きながら”ここにこう陽が差していたらなあ。”と想像していると、これはいつか陽の高い日に「リベンジ」だなと感じた。

最近、あちこち僕のお気に入りが消えた、ある所は古い趣のある家が建て替え、カッコいいビルは駐車場に、目印になっていた家は更地に、
いつもお色気ねえさんの迎えてくれる通りは、おねえさんが消えた。
消えるばかりでは、撮る場所も先細りしていく、”補充しないとなあ。”がひとつ補充された。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.