FC2ブログ

◇ ダムがあって、ふるさとがあって

犬山にゃん太郎

旭ダム



昭和電工旭ダム

会津下郷昭和電工「旭ダム」、一度目知っていたけど割愛、「今回は寄ってこう。」とダム見物で寄り道をした。
規模的には大きい訳でないはが、目に来るものがあった。撮影していると「こんなの撮って?」と目線くれ脇を車が通り過ぎた、ウロウロ移動しながら

会津下郷旭ダム

撮っていると、車が止まり数人に男女が降りてきた、みんなダムに目線をやりつつ指をさしたりして良い場所あるだろうか?と探し始め、
撮っている僕の方にやってきた。聞こえてくる言葉から関東からのようで、「何撮ってんだか?」目線を浴びたけど救われたような気持ちなった。

会津下郷「ふるさと公園駅」

ダムの寄り道を終え、会津下郷「ふるさと公園駅」へ、会津鉄道のどの駅へ行っても会津の宣伝コピーの横断幕がフェンス張られていたけど、
みんなしわくちゃになっていて、そんな横断幕を誰が読むのだろうと、駅撮りついでに幕の張り直しが出来るのならやってもいいなと思った。

会津鉄道ふるさと公園駅

この時、駅に到着すると駅待合室をのぞくと女子学生が一人。
列車待ちしていた。僕は挨拶替わりに頭をちょっと下げて、そして「なるほど。」とつぶやいた。

ふるさと公園駅

「なるほど。」と聞こえるようつぶやいたけど、実は2度目なので厳密に云えば「なるほど。」でなく、「こうだったなあ。」なのだが、女子学生に
変な人と誤解されないようと僕は気を使った、「なるほど。」の方が初めて来て駅の様子を見に訪れたと思ってもらうため。

ふるさと公園駅上り列車到着

ホームに出て撮り始めると、上り16時02分発の列車やってきた。

上り線

「オー来たねえ。」と到着、男性ひとりが降りて、列車も乗らないで撮影だけのぼくとしては、利用者の邪魔しないように、フェンスに体をくっつけるようにしてホームを広くあけた、だからって幅は余り変わらないのだけど、ここでも気を使った。

ふるさと公園駅ホーム風景

上り列車が行ってしまうと、さっきの待合室の女子学生は乗らなかった、上り方面でなく反対の下り利用だったのかと、時刻表を調べると
16時50分、僕よりも先にいたから、「列車待ちに1時間前からいたのかあ。」と思ったら、僕はかつてそんなに待ったことがあっただろうかと
だいたい待てない僕には、列車まちの彼女に僕は敬服した。

時代が時代なら「乗っけって行ってやろうか。」と声を掛けられたものだが、今は声を掛けるのも気を使う。大体駅をタダで撮らせてもらっていて
そんなことをして商売の邪魔をしてはいけない、僕のルールでもある。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.