FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 山形・情景  

◇ 「駅」、、、なになに、”なんの”こととでしょう?

なになに「なんのことでしょう?」



奥羽西線南野駅景

何もないようなシンプルな駅のホームに立っていると、まもなく列車到着のアナウンスがあった、「あれか?」。

南野駅下り列車到着

「新庄」発、酒田行の列車到着した。ここ「南野駅」のあるJR奥羽西線は電化されてないので線路の上が広々としている。

南野駅列車到着

毎度の事ながら駅を撮っていて、列車が到着して撮るたびに「乗らないのに申し訳ないなあ。」と思う、だからなのか時のそんな僕に運転手、
車掌の目線が無人駅だと何だか「乗ってくれいないのかあ。」と寂しいような目線に見えることがある。

乗客二人下車

しかし、この時は誰も降りないと思っていた列車から、ふたりが降りた。その男性と子供は降りると、発車する列車を見送くると、僕の
申し訳ない気持ちが、薄らいだ。

余韻残す二人



南野駅待合室

待合室いっぱいの木のベンチ、山形県ではよく見る、特に米坂線、奥羽西線、奥羽東線などの電化されてない沿線が多く、無人駅で
「果たしてこんな長いのがいるか?」ともったいないなあと思いながら、だったら真ん中、端っこと座ることがある、そこから見える窓の風景、

南野駅待合室前

壁に貼られたポスター、時刻表、沿線図に「こんな光景があるのかあ。」と、それがしばしの癒しのようなものを感じてくる。

南野駅待合室「山形日和」



奥羽西線南野駅ホーム風景

思い込みって誰にある、駅名もそのひとつかもしれない。僕はナビを見ながら以前訪れた時の駅景を思い出し「次は”なんの”だな。」と。
到着して駅名標を見ると、改めて「な・ん・の」ではなく、「み・な・み・の」だったのに気づく。


消費税が8から10%になって10月も半月、コンビニよると「あれ、袋小さくなったような。」と以前よりパッケージが小さくなっているように気がする。
それも8から10%の2%ではなく、値段は同じでも2%どころか、5%、10%もパッケージが小さくなったような気がする。
関連記事

Newer Entry◇ 「駅」、、、石打の地下道をくぐって

Older Entry◇ 「駅」、、、、北余目駅で特急「いなほ」通過する

 

Comments
Edit
なかなか読めないのが駅名と地域名
ローマ字で書いてあるからいいものの・・・
難しいですね~ 「なんの」 が言い易かったり 笑)
電車中で駅名 を読むのが 面白かったことを
思い出しました ^^
EditRe: トマトの夢3さん こんばんは
地方により名前には傾向あるように思います。
そして難しい字でもないのに読めない駅があったり。
「養鱒公園」のように画数が多かったりで一目ですぐ読めないような、無論書けないような駅名もありますね。

僕のお気に入りは、奈良県ですねえ、これが読めない、そして歴史に関係があるかと思うとのですが
「飛鳥」をはじめ「畝傍」、「橿原神宮前」、「壺阪山」とかですがそれが読めるようになると嬉しくなるですよねえ。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >