FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 「駅」、、、、会津の長野にて

会津長野駅

会津鉄道で僕の好きな駅、線路のカーブの曲がり具合、ホームの屋根のある待合所のまわりの田んぼを見ていると、気持ちが優しくなれる。

花咲く駅

線路利用の屋根の柱。

会津長野駅ホーム

駅舎からホームへ出ると、一瞬「あれ?」と感じる、「あれ」は何なのか、ホームの地面が砂利ってところ、数々駅はあれど砂利のホームは少ない。
コンクリートの床に比べるとどこか優しい感じの砂利のホームと、線路のカーブの組合せにふんわりとしたノスタルジックのようなものを感じてくる。

会津鉄道のある駅

当然ホームが砂利ってことは、駅利用者は少ないとわかる。

会津長野駅ホーム風景

その乗客、利用者は少ないだろう思えてくる駅のホームにはマリーゴールドが植えられ、そのを誰が見るのだろう、誰のために、そんな事を
考えるとまた駅の風景が哀愁を増し、砂利のホーム、線路のカーブのノスタルジックも一層をよく見えてくる。

会津鉄道「会津長野駅」

会津鉄道「会津長野駅」、以前来た時は駅舎前にバイクが止まっていた。いかにもバイカーが記念写真を撮るため止めたようなのだが、
(本人は駅をぶらぶら見ていた)僕は邪魔だなあと思いながら駅を撮ったので、何も止まってない風景がやっと撮れたと思った。

田島高校前駅
会津鉄道「田島高校前駅」、


会津鉄道「田島高校前駅」

待合室の前のホーム幅が広い、ひょっとしたら昔は待合室の辺りには線路があり、ホームは島式だったのではと思えてくる。
ともかく、狭い幅のホームは落ち着かないが、広いと落ち着くし、踊りでも踊ってみようかとそんな気にホームの幅はさせる。

田島高校前駅待合室

待合室の壁には会津田島祇園祭のポスターが貼ってあった。
晴れ着に文欽高島田姿の女性の行列、僕も撮るのだったら後ろ姿かあと思いながら、行列に出る女性気持ちってどんなのだろうかと想像した。

関連記事

Newer Entry◇ 「駅」、、、、北余目(きたあまるめ)で庄内弁と出会う

Older Entry◇ ふたつの芦ノ牧温泉駅

 

Comments
Editおはようございます。
千曲川が決壊したお陰で信濃川は持ちこたえているようですが、まだ1日ほどは心配ですね。

今年、雪のある時に電車で会津田島へ、新緑のころ車で牧之原温泉まで行きましたが、牧之原温泉駅は見ていなかったので拝見出来て嬉しいです。牧之原温泉は他の温泉地と同じように寂れている感じで、廃墟になったホテルもありました。隣の田島高校前駅はあるのに懐かしい会津田島駅が無いのは残念でした。今年は数十年ぶりに雪が少なかった(地元の方談)会津田島でしたので、来年降雪が多かったらまた行ってみようと思っています。
Edit
虫の声が聞こえてきそうな、自然と一体化した
素朴で素敵な駅ですね^^

にゃん太郎さんのところは、台風大丈夫でしたか?
川は大好きだけれど、時には怖い存在になってしまいます。
EditRe: ta-raさん こんばんは
人の乗り降りの多いのも駅なら、乗り降りする人のいないのも駅、
いない駅は撮影は独占状態ってこともあり、無人駅は良いですねえ、入場料タダだし^^
時には、出会いと、別れもあったりして、
ある駅で大きいカバンで乗り込み、それを見送るお母さんと弟さんの手を振り見送るシーン、
また見送ってからホームから降りて線路を渡りショートカットする見送り人の姿今も忘れません。

台風は無事通過してくれました、増水した川を見て、被害に合わなくてよかったと同時に
こちらは何もなく済んで、被害に会われた地方に申し訳ないのですが、祝いの祝宴でありました。

EditRe: はせがわさん こんにちは
すいません、コメント見逃してました。
今回台風19号でのあちこちの被害を見ながら、鉄道の運行も見ていると
ほぼ運行休止、見合わせに訪れた沿線を見ながらちょっと悲しくなりました。

当地の氾濫騒ぎの阿賀野川の様子を見に行きましたが、一昨日よりも昨日になると
だいぶ水が引き堤防の高さ、頑丈さに感謝と安堵です。

朝早いと日帰りで日光までは行けるのですが、普段通りだと会津田島辺りが限界、
数回訪れてますが、このあたりで引き返してます。
ですが、雪が降ると日帰りではここまでは無理、あちこち撮ってまわるので僕としては雪のない方が良いです。
今年の冬はこちらも本当に雪が少なく、その少なさにかえって後で大雪、大雨、嵐でもくるんではないだろうかと
不気味感を感じてましたが、今頃になって台風でこんな形で現れるとは、地球はやっぱり異常気象なのでしょうか。

この度の台風で、只見線が心配になりました、せっかく工事が無駄にならねばと、無事を祈るばかりです。


Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >