FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 金津のニラの花咲くT字路で

金津地区塩谷のバス停のあるT字路

まだまだ、駅のストックはたっぷり、箸休め的に普段の風景スナップ。

塩谷のT字路

10年ぶりくらいで通るここ金津地区、以前はこの辺り一帯を撮影でウロウロしていた記憶があるが、撮影場所をあちこち開拓したせいか来なくなった。

バス待合所

バス停留所に貼られた「白玉ノ滝 →」 の白玉ノ滝へも行ったり、石油の里、紅葉で有名な中野邸、植物園、埋没文化センターへと行ったりしたが、
観光スポットのような名の知れたような場所を撮らなくなったら、来なくなった。

割町のバス停

途中に廃校のような木造の小学校の建物があったはずだがと、通った時キョロキョロ見たり、車を停め、「この辺じゃなかったか?」と思う場所は、
立派な見たこともない小学校が建っていて、僕はそれだけこの辺は来ていないのだなあと、時間の長さを感じた。

金津地区夏の花咲く

たぶん、当時だったら道が狭いこともあるが、ここ金津地区の風景は撮ってないし、もしかしたらこんな風景には反応なしで素通りだったろう。

金津地区

有名でない場所、日常、普段の風景を最近では撮るようになったから、目線が変わり10年ぶりに訪れて初めて知る場所もあちこちあった。

T字路

この裏にラーメン屋があるらしいが、この日行ってみると定休日の看板が立っていた。

「おもだかや」新潟市を代表する昔からの味で、数えきれないほど食べているが、ここ店舗があったのは全然知らなかった。
醤油ベースが多い中で、塩味風で、ブラックペッパーがよく似合う。ここのやや硬めのチャーシューが好きでラーメンを食べと時々お土産用にと
チャーシューを買って帰る。通は、そこに醤油瓶に入った酢を丸を書くように一周かける、塩味に少し酸っぱみが出て、これはこれでうまい。
昔は行列も出来たりしていたが、今風のラーメン店があちこち開店してお客はみんなそっちに流れ、昔ながらの味を求めてくるのは
若者よりも中年が多い。

ともかく普通に車を走らせていたらこの裏にラーメン屋があるなんて思いもしないとではないかと、、、そんな金津地区塩谷のT字路である。
関連記事

Newer Entry◇ 池ポチャ!

Older Entry◇ 「頑張れ無人駅」、、、小さいけれど「めが」な駅

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >