FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 「夏空のある駅」、、、JR磐越西線「新関駅」

磐越西線「しんせきえき」

夏の頃の駅風景。

磐越西線新関駅ホーム風景

JR磐越西線「新関駅」のホームから見える風景は夏空だった。
雲は厚い入道雲、もしもそれがサーと消えたら例の「天空のラピュタ」に出てきそうな出てきそうだった。

磐越西線「新関駅」

駅に到着しホームに出ると、そのホームに端でカメラを持ち立っていた男性がいた、その男性に動きがないないことから、僕のように
”駅を撮る”のではなく、”何かを待つ”ように見えた。

新関駅の跨線橋

”人それぞれ”と思いながらも、オレはオレと駅を撮っていると、背後から列車がやってきてホームに停まった。

なんじゃこりゃの新型列車。

「なんじゃこりゃ。」と声が出そうなくらい見たことなかった、”特別列車”なのか、それを撮るのにさっきのホームのカメラマンだったのかと納得した。

ロボット見たいな

ローカル線には似合わないようなロボットのような銀ギラカラーと車体のデザインに僕は「なんだろうねえ。」と見送った。
後で調べると、それは国鉄時代から走っている「キハ40系」の替りの列車らしかた、ディーゼルと電気で動くいわゆるハイブリッド車。

新関駅改札口前



新関駅東口切符入れ

東口側の切符入れ、「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくるポストのようで僕はこのタイプの切符入れが大好きである、駅のよっては色々な形がある。
このタイプもあれば、平べったいポスト型、ポールのような縦長、大丈夫かと思うような簡易的モノもあったりして様々。

新関駅裏の枝豆畑と夏空

駅裏の枝豆畑、以前田んぼだったが転作で田んぼから枝豆畑になったのが見るようになった。
ちなみに、スーパーなので売られる枝豆のパックをよく見ると、二粒、一粒がたくさん詰まったのを見ることある、枝豆農家さんと商売した時、
三粒、四粒をパックにして卸す(買い付けのバイヤーは、つまんで口に入れるのは三粒、四粒が枝豆のイメージ)、なので二粒、一粒は
パックに入れないでくれと言われるらしい、当然一粒、二粒を選別してはねる、はねたものは商品にならないからと「もってかけえ。」と
僕はそれを黄色いコンテナに一粒、二粒の山ほど枝豆ももらった事が何度もある、一粒でも三粒でも味は同じ。
今はそれをパックに詰めて”1パックなんぼ”と売っている見ては、こんな値段付けて売るのかと、商売の裏を知っている僕は枝豆を無駄なく売っているのだろうが高過ぎだろうと手にもって眺めるのである。

関連記事

Newer Entry◇ 駅の階段で「1」か、「2」かと、人生の選択のように迷う。そして「きらきらうえつ」

Older Entry◇ 「駅」、、、 ど~こかでえ~♪ 只見線「上条駅」

 

Comments
Edit
犬山にゃん太郎さん、こんにちは。
空の入道雲が暑い夏を感じさせますね。
実家もこんな感じの田んぼに囲まれたところなので、なんだか落ち着く景色です^^

先日はコメント、ありがとうございました。
今も昔も道具や食材は変わっても山や海で食べる外ごはんの美味しさは変わらずですよね^^
私も今回初めてインスタントラーメンに唐揚げ入れました!
思いのほか美味しかったので、ぜひ家でもやってみてください^^
Edit
味わい深い沿線風景ですネ。
きっぷ・運賃入れ・・・スイカとかパスモは如何するのでしょう?
EditRe: meeさん こんばんは
暑い暑いと思ってた夏が終わってしまいましたね。
水分ばっかりとっていたせいか、体重が増えました夏太り。
それも秋になり元に戻ってきてますが、今度は食べ物がなあ、
新米ご飯は美味い、もう一杯お替りしたいの我慢。

インスタントラーメンに唐揚げ、僕には足りそうになく
ご飯もつけて、「ラーメンライス」、唐揚げでラーメンが美味かったりしたら
ご飯もお替り、、、これは太るな ( ;一_一 )

悪魔飯でしたか、あれをやったら、ご飯が進む、単純な味付けなんですがねえ。
食欲の秋、、、嬉しいのですが、ビール腹の夏の方が僕は良いようです(^^ゞ
EditRe: nekochan59さん こんばんは
無人駅のスイカ専用機械があります、そこでタッチするようです。
とはいうものの電車通勤ではないので、関係なかったスイカ
今月よりキャッシュレス還元のためスイカカードチャージしました。
スイカなにセブンイレブンで使用、ポイントが戻ってきました^^
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >