FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 「駅ですがなあ。」、、、JR磐越西線「姥堂駅」で、下り列車くる

姥堂駅待合室とホーム



姥堂駅のホーム

初めて来たときは向こうに見えているバイパスは工事中で所どころ、山が切れていた。早いものそのバイパスも何度乗るようになった、
乗るようになったらここ姥堂駅とか堂島駅とは寄らなくなったような気がする。

姥堂駅ホーム出入口



切符入れ

切符回収箱、無人駅にはあちこちに切符の回収箱はあるが、大体縦に細長くこれが切符回収するものなの?的なのだけど、これは
切符回収箱らしくないけれど、さも入れることに抵抗がない。

姥堂駅ホーム待合室

変わっていないような駅のホーム待合室が「そうくるか?」と感じるくらい新しさがホームに似つかないようだった。

下り列車到着

撮影していると下り新津行が到着、本数の少ないローカル線だとこの瞬間はラッキーになるだろうか。

下りキハ47新潟色

キハ47新潟色、写真を始めるようになり時折こんな駅での瞬間にカメラを向けるようになり、この列車のカラーが新潟専用色なのだとわかった。
それまでローカル線はみんなこの色かと思っていたら違った、だから色が違うのマニアに撮るんだろう。

新潟色気動車

列車が来ると幅のないホームでもあるけれど、僕はフェンスに背中をつけて撮った、デカい車体が迫ってきて、背中をフェンスに押し付けることで
安定性を感じながら、自分の横を過ぎて止まる列車に目をやった。

磐越西線キハ47

しかし、変な気持ちでもあった、自分はこれから新潟へ帰らなければない、これは新潟行、乗っていったらどんなに楽だろうと思う。
それでいてそれに乗らず、撮るだけ、そして車を運転して帰る時間よりも目の前の列車の方が到着が早いだろうかと考えると変な気持ちなる。

カーブミラーと踏切

駅の出入口はすぐ踏切になる、
関連記事

Newer Entry◇ 「駅ですがなあ。」、、、JR羽越本線 「上浜駅」

Older Entry◇ 「駅ですがなあ。」、、で見つけたお寺

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >