FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 「駅ですがなあ。」、、、JR磐越西線「会津豊川と堂島駅」

会津豊川駅

JR磐越西線「会津豊川駅」、何やら線路の上に電線は張ってある、ここは電化されていたのか何度目かに訪れ初めて気づく。

なんとなく落ち着く待合所の風景

磐越西線の電化は、郡山駅から会津若松駅、そして喜多方駅までのようだった、新潟県側と違い乗客が多いのかも、その分新潟側は
SLばんえつ号が走る。

堂島駅裏

以前訪れた時の印象的だったのは駅前の小学校のグラウンドに、放射能測定器があったこと、東日本大震災は衝撃だったが、
福島県会津でその測定器を小学校のグランドで見て「ここにもあるんだ~」と当時僕は衝撃的だった。

どこか懐かしい駅のホーム

単線の線路とシンプルなストレートのホーム、木造の待合所の光景は僕に懐かしさを感じさせる、実際見たことあるようで見たことはないのだが。

磐越西線会津豊川駅

ホームの待合所の長いベンチにやっぱり目がいく、今は一人ひとり座れるよう個別の椅子が多くなったが、長い境目のない木製の椅子には
見るだけでなく座ってしまう、そうすると尻の伝わる硬い木の質感にどこか懐かしさを感じてくる。

ホーム駅待合室

会津若松市JR磐越西線「堂島駅」
ひょっとして上と駅が変わったのも気づかないくらい、ここらの無人駅はだいたいこのパターン、道路脇にあり、無人駅で改札口もない。

ホーム風景



堂島駅ホーム待合所



夏の入道雲と会津観音様

ホームからの風景、入道雲の形が遠くに見える会津観音さまと関係がありそうに見えてしまう。
ちなみに雲方向は猪苗代湖になる。

福が満腹福のしま

「福が満開 福のしま」あちことの福島県の駅をまわるとこれを見る、正直な所僕はこのデザインが好きである、新潟県のステッカーがあったら欲しい。
新潟県の「うまさぎっしり新潟」、「日本海、美食旅」よりも全然いい、ちなみに山形県ののんびり感のある「山形日和」のデザインも好き。
ともかくも、桜の季節は新潟県より福島県だと思う、どこへ行っても桜が見事で、ここ数年来それがわかってから新潟の桜は練習、本番は福島県で
そんな事思うくらい、桜を見ては「いいねえ福島」と気持ちもよくなり「福が満開福のしま」のコピーが生きてくる。

関連記事

Newer Entry◇ 「駅ですがなあ。」、、で見つけたお寺

Older Entry◇ 「駅ですがなあ。」、、、JR磐越西線福島県「広田駅」

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >