FC2ブログ

◇ 脇川地区を歩く

犬山にゃん太郎

村上市脇川地区



脇川

本当に久しぶりの脇川地区、脇川の漁港と橋は時々撮っていたけど、集落を歩くのは実に久しぶりだった。「あれ?!」と気に入っていた
小屋が右の緑の裏側にあったがなくなっていた、その軒先に干された軍手の光景が好きだった。

青空と脇川



国道345号

国道345号、いつも来ると車の停める場所がない、道路脇に2m幅くらいのスペースがあり、そこに停めると、偶然パトカーが通った、
ダメなら怒られるだろうかと、様子を見ていたらパトカーは素通りしていった、地震騒ぎあったのに通行量が車、バイクと意外にあった。

脇川漁港景

6月末に大きな地震で、瓦など落ちたりと被害が出たので、果たしてそんな所をカメラをぶら下げて歩くのはどうか?と思ったが、当時はたぶん震源地並の揺れで大変だったろうが、この日脇川を歩いて見る限り平常の様子だった、離れた所ではがけ崩れの工事中だったり、
青いビニールシートをかぶされた家も見えたが、脇川の住民を見る限り”時と共に忘れる”とそんな感じだった。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
ta-ra

こちらでも、お気に入りの古い小屋が、どんどん姿を消しつつあります。
また今度、なんて思わないで、撮れるときにとっておかないと、一生機会を失ってしまいますね。

そうですか、震源地近くなのですね。
そんなこと感じさせない穏やかな集落のたたずまいです。
にゃん太郎さんのところもずいぶん揺れたのでは?
今頃になってすみません(^_^;)

  • 2019/07/31 (Wed) 00:13
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: ta-raさん こんにちは

「また今度」で失敗は何度も経験してます、最近はどうしようかと躊躇した時は
撮ってますが、それでもまだまだta-raさんも経験ありますよね。

6月末の地震では、僕が良く撮り出掛ける所ばかりなので
ニュースで観てはで知っている場所だったりして「なに~」でした。
被災地を撮りに行くはさすがに控えていたのですが、ついに行ってしまいました(^^ゞ

地震当時はPCを前にしていると、大きく横揺れ、、、
ビビりました、積み方が悪かったのかもですが
本が数冊本棚から落ちるくらいけっこう揺れました。
地震は何度体験してもなれませんね。

  • 2019/07/31 (Wed) 12:48
  • REPLY