FC2ブログ

◇ 「山形日和。」と米坂線「成島駅」

犬山にゃん太郎

山形県の梅雨空



山形県米坂線成島駅

6年ぶりに訪れた米坂線「成島駅」、他の米坂線の駅を訪れたけれど周辺では、この駅が印象に残っている。

米坂線の成島駅

当時は駅撮りをあちこち撮り始め山形県まで遠征となった時に、我が新潟県では見たことのない形態の駅であり、そしてホームとそこに造られた
待合室のシンプルな駅の風景に、僕は「こういうのもあるんだ。」と本当に感心したのだった。

成島駅と米沢盆地

ホームから待合室をのぞく、長いベンチに僕は「いいねえ!」する。

成島駅待合室

果たしてこの無人駅の成島駅で、こんな長いベンチが必要なのだろうかと感じつつも、ずらりと並んだ乗客の通勤客、通学、荷物を背負った
行商のバアサンなどの光景を想像する。

米沢の梅雨空



成島駅ホーム

青々とした成島駅前の田んぼ、前回6年前に訪れた時も同じような季節だった。

駅で山形日和する

山形県の駅をまわってあちこちで見た「山形日和。」キャラクターに観光とかはしない駅まわりの山形だけど、駅はもちろん、周囲の風景、
そこまでのアクセスする途中の風景に僕は十分「山形日和。」した。

山形日和

ちなみに「山形日和。」のキャラクターの変な顔は山形県の形をモチーフ。昔なんだかで知り合いったジイサンと話していると山形県出身だという
そして山形県から新潟県に出稼ぎに来た時、同じ仕事なのに山形との収入の違い多さに驚いたといい、そしてやって来た当時は、新潟では
話が通じなかったと、今では標準語のようなジイサンは言った。

ともかく、ところ変われば駅も変わる、風景もかわるが、盆地と云う点では、米沢盆地の風景は会津に似ていた。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
トマトの夢3
おはようございますⅡ

緑一面のどかな風景和みますね
駅の下には小さな白い小花が咲き
雨の日は雨宿りしているように見えるでしょうね
長い椅子は疲れた体を横たえるに丁度いい感じ^^
列車を乗り過ごしては大変だけれど
ゆったり時間が流れているような駅ですね
山形日和のキャラクター 人物は山形県の形のモチーフ
親しみ感があり好きです^^

  • 2019/07/26 (Fri) 09:53
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマトの夢3さん こんにちはⅡ

駅に対して興味なかった時は「駅があるのね?」で通り過ごしていたもの
今は、新潟県どころか山形、秋田、福島、長野、富山をまわるくらいになりました。
駅は地方文化のように思えることもあります、まだこれらは北陸、雪国なので
どこか変わっていても共通するような感じがありますが。

雪のない、太平洋側とかだと、駅舎の柱の太さ、本数、当然屋根の形まで違うのに
「ありゃ?」って感じることも。

山形県なんですが、新潟県とお隣でも、福島県に似ているように思います。
新潟県からひとつ飛んで秋田県では、むかしこんな駅があった、あった!とそんな駅舎が残ってますが、
それも老朽化で、新しくなった駅舎が増えてきて訪れると
新しいのですががっかりってあります。

しかし、図書館と一緒とか、公民館と一緒とか、郵便局と一緒とか
そんな駅舎があり、けっこう「え~!」もあります、
山形、秋田は新幹線が在来路線を走っており、踏切を通る新幹線に「おー!」は必至であります(笑)

  • 2019/07/26 (Fri) 12:19
  • REPLY
よしお
こんにちは

映画の撮影で使われてそうな場所ですねぇ(^。^)

  • 2019/07/26 (Fri) 13:27
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: よしおさん こんばんは

駅のロケーションは多いですよねえ、
この駅の数駅先の「今泉」駅では映画「64」に使われいます。

  • 2019/07/26 (Fri) 19:38
  • REPLY