FC2ブログ

◇ 鳥居のある池

犬山にゃん太郎

丸池の鳥居

目的の池を撮り終えて高原の山を下る帰途、ここにも池があるのかと車を停めた。

丸池

そこには鳥居があった、「龍神様でもいるのだろうか?」カメラを向ける脇では、(ルアー)釣り人が二人、一人は一生懸命、もう一人は、
それはあきらかに釣りは飽きたようだった、たぶん釣れてないのだろう。

丸池と丸池ホテル

ともかく登る時は「木戸池」を目指していたのでともかく目的地へだった。そこを終えるとまだ太陽は何とかもってくれそうなので、登って来る時に
気になっていた池を寄り道した。

丸池と桟橋跡

桟橋の跡、こういう場所を見ると桟橋が掛かっていた当時の事を考える、その昔の「ディスカバー・ジャパン」の頃だろうかと。

一沼

陽は高くても山間では、太陽が隠れるのは早い、でももう少し行けそうかと最後に「一沼」へ。

白樺林

池は小さく一周出来るらしいが、明るくはあったけどさすがにそれはパスした。

琵琶池まで250m

撮影はもう暗くなり始めてダメだなと感じたが、山を下って盆地の広い場所へ出ると、まだまだ明るかった、僕は日帰りの遠出が多いせいか、
陽が長い季節が多い、この日も午後6時はまだ明るかったが、盆地にはもう日が差してなかった。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.