FC2ブログ

◇ 渋温泉、曹洞宗「温泉寺」

犬山にゃん太郎

甲子大黒天(きのえねだいこくてん)

甲子大黒天(きのえねだいこくてん)

温泉寺の石段

温泉寺の石段

六地蔵

六地蔵

温泉寺山門

前回初めて渋温泉を訪れ、ここも訪れたが温泉街「温泉寺」って、ズバリ過ぎて何か謂れがあるのだろうかと。

温泉寺

もともと鎌倉時代に僧が、里人に温泉の効能を教えたのが元らしく、武田信玄から寺領に安堵され、のち真田家の庇護もあったらしい。
武田家ゆかりがあるようである。

温泉寺本堂



温泉寺六地蔵さま



信玄の足湯

温泉寺の下にある、足湯「お休み所 信玄」、僕はここでも温泉入ることなく足湯もつからず手を入れただけ、「手湯」。
足拭き用のタオルもあったりして、この時オジサンがひとりいたが、温泉は観光しながら旅館に夕刻に到着パターンと思われるので
陽の高いこの時は、僕のように温泉街を歩く人に交じり、浴衣の姿ちらほらだったが、撮り歩いて時間が経つと、人は増え、外人さんの姿もあり
陽が傾くと共に温泉らしくなってきたが、その温泉の元が鎌倉時代「温泉寺」のお坊さんの教えから。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
リイナナ

こんにちは^^
温泉街に温泉寺ですか!なんか面白いですね^^
なかなか立派なお寺だし、綺麗ないい場所ですね〜
お地蔵さんのところに石を積んでるのは
ちょっと怖い感じ(笑)
なんかムーで崩したらダメって言ってたような?
手湯ですか〜(笑)湯加減は良かったですか?

トマトの夢3

こんにちは
寺を巡り疲れを癒す足湯温泉もあり
人気スポットのようですね

六地蔵の足元にもってあるのは
お金かなと思いました…

  • 2019/07/06 (Sat) 13:53
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: リイナナさん こんばんは

温泉の効能をお坊さんここの里人に教えたがのが始まり
なのでお坊さんいるお寺を、温泉のお寺と呼ぶようになり
しいては温泉寺になったのだろうと想像できます。
また武田家、真田家の庇護もあったくらい
歴史のある寺なので立派なのは何となくわかります。
そして有名になった温泉地のお寺なので
温泉散策がてらここも寄る、だれかが始めたお地蔵さん石積みが
いつしか観光客に寄ってこんな風になったのだろうと思ってました^^
温泉地に行っても入りもせず、写真を撮るだけ変わってますかね(^^ゞ

  • 2019/07/06 (Sat) 22:09
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: トマトの夢3さん こんばんは

人気スポットとして、外人さんが加わることで
一層に人気になるように思います、
新潟の温泉では外人さはあまりみません、
だからか人気も今一つのように感じます。

六地蔵さんの足元は小石ですね、
観光がてら訪れた観光客が上げたものかと、
別な言い方をすれば、これは温泉客の数というか歴史でもありますかね^^

  • 2019/07/06 (Sat) 22:13
  • REPLY