FC2ブログ

◇ 僕は、やっぱり温泉よりもこれでしょう

犬山にゃん太郎

渋温泉と横湯川に掛かる和合橋

横湯川と赤い欄干の和合橋、この川の上流は、あの猿の温泉で有名な地獄谷野猿。

裏路地巡り

渋温泉と云ったら、僕にはやっぱり温泉よりもこれでしょうとメインストリートもよいけれど、それよりも裏路地へ入る喜び、探検的にドキドキしてくる
地面はしっかりタイル張りや、舗装されているせいか立入禁止的な閉鎖感がない。

パイプめぐる路地

表通りには見えない裏路地はアニメの街で出てきそうなパイプが実にあっちへ、こっちへと何本走っている、そ何にパイプなのかわからないが、
どれかに触ると温かいのもり、これは温泉だろうか?とそのパイプがどこから来て、その行先はと眺めた。

渋温泉の裏路地をめぐる



喫茶店前

喫茶「ニュー信濃」の前の路地、左角は前回家があったが取り壊られ空き地になって暗かった路地が明るくなり、僕には、またひとつ
お気に入りの風景が減ったように思えた、前回はこの路地目指してやってきたもあるし。

渋温泉の裏路地

暗く狭い路地、そして渋温泉では、パイプがあちこち走っていて、理想の路地の見本のような裏路地が、誰でもどうぞ的にオープンなのが、

パイプ、空中回廊ありの渋温泉

僕を温泉に入るよりも、引きつけて魅入らせ「渋温泉いいよなあ。」は、僕とっては温泉よりも裏路地感であるのかもしれない。

この日気温は日陰で30度

マジか!暑いとは感じていたが、この日裏路地でも気温30℃、暑いのは苦手ではなかったが、この日の暑さには参った、ジーパンなんて
履いてられない、歩くのにはショートパンツが欲しくなった。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.