FC2ブログ

◇ 高原列車は行く、夜間瀬駅

犬山にゃん太郎

夜間瀬駅ホームと高社山

長野電鉄「夜間瀬駅」、長野県で僕の大好きな駅。無人駅で簡素ではあるけれど、何て言ってもホームからの景色がいい。
その風景と相乗効果で簡素な駅までが良く見えてくる、駅名が「夜間瀬(よまぜ)」っていうのも、僕をググっとさせる。

青空と高社山

前に見える高社山の麓では、その傾斜を利用した果樹園風景。
ただの山の風景ではなく緑の果樹園の光景がそこでは何を作っているのだろうかとパノラマ効果を一層する。ちなみ右側にちらりとスキー場。

電車到着

「いいねえ。」と駅を撮っていると、電車がやって来た、乗客は4人いたような。

上り到着

信州中野行き、ワンマン電車。

車掌さん乗降確認

駅の線路はカーブと山麓でもあり電車の車体は右に傾き停車、そして運転手が降りて「乗ったかな、問題ないな。」と後方確認。

では、出発します

カメラを持った僕には、「このカメラオヤジは乗らんだろう。」と端から乗客とは見ておらず、こちらを見向きもしない。

出発電車と高社山

出発していくと鉄塔の書かれた「竹27」の意味になんだろうと、隣の駅は信濃竹原駅、その竹原の竹と関係あるのか?

高原列車はヤッホー

妙に気なる「竹27」であった、やっぱりこの光景はいいなだった、僕は駅撮りで電車を入れた方が駅らしい、停車時間まで待っていたら、
てんこ盛り的計画行動に制限が出るので、駅撮りは電車いなければいない、撮ってる最中に来そうならちょっと待つが、10分が限界だろうか。

夜間瀬駅ホーム

高社山が見えてないと、ただの無人駅風景。

夜間瀬駅

しぶい、、、ローカルの私鉄駅は、絵になる所が多い、残念ながら我が新潟県は20年前になくなり駅も残っていない。

長野電鉄夜間瀬駅

こんな光景を求めて、ずっと天気予報を見ていた、そして「この日!」と出かけた、やっぱり青空は良いわ。
関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 2

There are no comments yet.
ta-ra

リンゴの産地ですね。
このロケーションに、この駅、この電車!!
おじさん、萌えてしまいます (^_^;)

  • 2019/07/01 (Mon) 18:46
  • REPLY
犬山にゃん太郎
犬山にゃん太郎
Re: ta-raさん こんばんは

ta-raさん よくご存じで リンゴ、ブドウなど長野県は広い県なので色々やっているようですが、
僕は、果実ではありませんが「野沢菜漬け」でしょうか、
ご飯の乗せ、ラーメンに、チャーハンに、酒のおつまみとであっという間になくなってしまします。

そんな長野県にはローカルの私鉄長野電鉄があり、これらの駅が風景と相まって風情を感じ良いですよねえ。

  • 2019/07/01 (Mon) 22:50
  • REPLY