FC2ブログ

◇ 僕的いいね!の長野電鉄「信濃竹原」駅

犬山にゃん太郎

信濃竹原駅湯田中方面ホーム



長野電鉄信濃竹原駅

長野電鉄「信濃竹原駅」、昭和も昭和、大昭和のような木造の駅舎はやっぱり感動ものである。そして今は少なくなった駅前の電話BOXまである。
ちなみに、大昭和なためか駅舎内に入れない、ガラス扉には封印するようにポスターが貼られている。

信濃竹原駅舎内

駅舎内には平成九年の当時の運賃表と路線図、当時はあちこち路線があったが長野電鉄は今は長野駅から湯田中駅間のみ。
こんな光景を見ると、もっと早くに駅撮りしてたら良かったと思う。

信濃竹原駅風景



信濃竹原駅長野方面ホーム

長野方面ホーム風景、長野電鉄は現在は停車駅案内の通り、僕は残念ながらあと6駅が未踏。

高社山

高社山、先ほどはこの麓の果樹園の道を走ってきた、南側は日当たりが良いのかこちらは果樹園利用だけど、東側は頂上近くまでスキー場利用となる。

湯田中方面

この日は、やっぱり気分は(風景)ハイになっていたかもしれない、途中思いがけずの高原の山道の風景の発見もあり、久しぶりに「あの駅」を
撮りたいと思っていた長野電鉄「信濃竹原」駅に、到着すると喜びで顔がにやけてくる、そして「はて~、どう撮る?」と考えながらも、

信濃竹原駅駅名標

答えが出ない前に、僕の指はシャッターを押した。当然、枚数は予定よりも撮った。

湯田中方面ホーム

撮っていると、カメラマンが現れた「この人も同業の駅撮りか。」と共通の趣味に僕は「こんにちは」とその人に挨拶した。
相手は挨拶を返すと「今度来る電車は○○分でしたけねえ。」だった。この人は駅撮りなく、電車狙いだったのかと思ったら僕は「まったく、

信濃竹原駅

わかりませんねえ。」と、つっけんどんに返した、正直な答えである。僕はあくまで駅撮りなので電車時間は頭になく、共通の趣味かと思ったら
”どうも違うらしい”と裏切られたようで「わかりません。」に僕は力が入った。


関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.